首シワの原因は寝ている時の姿勢や乾燥! キレイな首筋を保つ“舌出し体操” 画像(1/2) 首のシワ改善に効果的な体操とは?

首に大きく刻まれたシワを見て、「年をとったな」と感じる人は少なくありません。いつまでもキレイな首を保つためには、どんな方法があるのでしょうか。

年齢が一番出やすい首のシワを美しくする“舌出し体操”

9月12日に放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)では、“75歳の美肌のカリスマ”といわれる佐伯チズさんが登場。年齢が出やすい「首のシワ」に効く美容法を伝授してくれました。

首のシワの原因は、寝ている時の姿勢にあります。そのため、首を真っ直ぐ伸ばすクセがつけば、シワ改善に効果があるのだとか。佐伯さんは75歳とは思えないほどキレイな首筋を披露し、寝る時は一切寝返りを打たないと語っていました。佐伯さんが監修した首のシワを改善できるという枕「Beauty Pillow」も発売されているので、興味のある人はチェックしてみて下さい。

また年齢が一番出やすい首のシワを美しくするためには、“舌出し体操”も効果的。自宅でできる上、座った状態で行えます。気になるやり方ですが、まずはじめに手をクロスして胸に置きましょう。次に頭をゆっくりと後ろにそらしていきます。このとき首は引っ張られた状態になり、つったような状態になるはず。そして最後は口を大きく開け、舌をゆっくり限界まで出して下さい。この動きを3回繰り返すことで、首のシワやたるみに効果がありますよ。

ちなみに佐伯さん曰く、首回りはリンパの宝庫だそう。リンパの流れをよくすれば、美肌効果も期待できます。

早速“舌出し体操”を試した視聴者からは、「首が痛くなった! これはかなり効果がありそうですね」「スゴく簡単な体操だから毎日続けられそう」「年齢を重ねると首にシワが出るのは仕方ないと思ってたけど、改善できるものなんだね。それなら気合い入れて取り組まないと」などの声が上がっていました。

首の皮膚は顔よりも薄い?

首シワの原因は寝ている時の姿勢や乾燥! キレイな首筋を保つ“舌出し体操” 画像(3/2) 【写真】首のシワ対策は“保湿”から!

首のシワが気になり、タートルネックばかり着ているという人も少なくありません。ノエル銀座クリニックの公式サイトによると、目元や頬で目立ちがちな「小じわ」「ちりめんじわ」が首にもできることがあるそう。その大きな原因は乾燥や紫外線です。首の皮膚は顔よりも薄いので、むしろ顔よりデリケート。皮膚のハリや弾力を保つ「コラーゲン」「エラスチン」などの量が減れば、顔より先に首のシワが現れます。

そこで首のしわ改善においても、スキンケアは非常に重要。夏は日焼け止めクリームを顔だけでなく首まで塗るようにして下さい。また首は汗でクリームが流れやすいので、こまめに塗る必要も。乾燥対策では、顔と同様に乳液・クリームを使った保湿方法で皮膚にうるおいを与えるといいですよ。

これからは乾燥する季節がやってくるため、毎日のケアが必須。首のシワに悩んでいる人は、秋、冬こそ油断大敵です。