100均グッズで余ったスペースを有効活用!? 収納の達人が教える子ども部屋の収納テク 画像(1/2) 格安グッズで子ども部屋のクローゼットがスッキリ!?

片づけが億劫な場所ベスト3には入るであろう“子ども部屋”。実際に子ども部屋の片づけに手こずる人は多いようで、ネット上では「子どもの部屋の片づけ、もうあきらめてもいいですか」「子ども部屋が汚部屋でイライラ…」「子ども部屋を片づけ始めると、ゴミの量が引っ越しレベル」といった声が多く上がっています。そこで今回は、収納の達人から学ぶ“子ども部屋収納テク”を伝授。これであなたも片づけ上手の仲間入りかも!?

おさよさんから学ぶ子ども部屋の収納術

9月21日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、散らかりやすい子ども部屋のお片づけ術を特集。収納の達人・おさよさんが格安グッズを使った“アイデア収納術”を教えてくれました。

まずはクローゼットの収納テクをご紹介。子ども部屋のクローゼットは、夏物・冬物の衣類をゴチャ混ぜに収納しがち。限られたスペースの中で効率よく衣服を収納したいときには、ニトリの“すべりにくいスカート・スラックスハンガー(ラミー)”が大活躍します。パンツやスカートを一度に4着かけられるハンガーなので、かさばらずスペースの節約にも繋がるそう。

さらに折れ戸部分の確保によって生じたクローゼットの隙間も、おさよさんの手にかかれば衣類を収納できるスペースに大変身。まずは「伸縮式突っ張り棒」と「綿ロープ」を用意し、突っ張り棒の左右の先端にロープを結びます。あとはロープの先端を結んで三角形を作り、S字フックにかけたら手作りハンガーのできあがり。

クローゼットの隙間部分にハンガーをかけて、衣類をひっかければ見事に余ったスペースを有効活用できます。さらに伸縮式の突っ張り棒は、クローゼットの奥行きに合わせて長さの調節が可能。今回使用した材料は全て100円ショップで揃うので、お財布にもとても優しいですよ。

おさよさん宅の子ども部屋に隠された収納テクとは?

100均グッズで余ったスペースを有効活用!? 収納の達人が教える子ども部屋の収納テク 画像(3/2) 【写真】子どもの片づけグセがつく簡単収納術

おさよさんの収納術はたちまち話題を集め、Instagramのフォロワー数は30万人を突破。多くの主婦たちが彼女の収納テクに注目していますが、そんなおさよさんの自宅にはどのような収納術が隠れているのでしょうか。過去に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)では、おさよさんの自宅を訪問。まるでモデルルームのように整理整頓された部屋の中には、様々なおさよさん流のアイデアが詰まっていました。

例えば子ども部屋の“おもちゃ箱”。様々なおもちゃが収納されたケースの側面には、何が入っているか一目で分かるように“おもちゃの写真”が貼られています。おもちゃはケースにまとめていた方が、子どものお片づけも楽チン。さらにおさよさん曰く「おもちゃをお部屋に戻してあげてね」とお願いするだけで、子どもたちは進んでお片づけをするそうです。

ただ整理整頓するのではなく、収納した後のことも考え抜かれたアイデア収納術。片づけが上手くいかないという方は、ぜひおさよさんの収納テクを参考にしてみてはいかが?