まるでアート!「菊の花」料理はパーティーメニューにピッタリ♪ 画像(1/4) ぎゅうぎゅうサラダ リースサラダお祝いの日に。鯛と食用菊のカルパッチョ風 : 元バーテンダーの簡単家バルレシピ 金魚の肴 青山金魚 #うちバル #金魚の肴

菊の花は、見た目を華やかにしてくれるだけでなく、おいしくいただくこともできるって知っていましたか? お刺身にチョコンと添えられていることが多く、食材を引き立てる脇役のようなイメージがありますすが、メインにたっぷりと使えば、芸術的な一皿に仕上がるんです。

そこで、料理を楽しくするカメラアプリ「SnapDish(スナップディッシュ)」運営スタッフに、アプリ内で人気のあった「菊の花」を使った料理を教えてもらいました。


サッと茹でで色鮮やかに

「菊ってどうやって食べたらいいの?」という方は、まずはシンプルに茹でてみましょう。色を綺麗に出すために、茹でる際にはお酢を少しだけ入れてください。

まるでアート!「菊の花」料理はパーティーメニューにピッタリ♪ 画像(3/4) 菊 三種

花の色が鮮やかなので、水気を絞って並べただけでもさまになります。酢醤油をつけたり、酢味噌で和えてどうぞ。


華やかなパーティーメニューにも

これからの季節は忘年会、新年会など、イベントが目白押し。お祝いの席や宴会料理にも菊の花を取り入れれば、いつもと一味違う華やかさが演出できますよ。

まるでアート!「菊の花」料理はパーティーメニューにピッタリ♪ 画像(6/4) イカの秋の粧い 菊花巻き

お刺身に菊は定番の組み合わせですが、ただ添えるだけでなく、くるくると巻けばおしゃれな一品に! ほのかな甘みとシャキシャキの歯ごたえが、お刺身の味をより引き立ててくれます。


和洋コラボで大人な雰囲気を演出

菊の花が使えるのは、和食だけではありません。洋食とだって、相性抜群なんです。

まるでアート!「菊の花」料理はパーティーメニューにピッタリ♪ 画像(10/4) 菊パスタ

シンプルに菊を散らした2色のパスタは、もはや芸術的作品のようです。シックで落ち着いたクリスマスメニューにもおすすめですよ!


秋を代表する菊の花は、しっとりと落ち着いた印象がありますが、使い方次第でゴージャスな演出もできます。ぜひ、日常や特別な日の料理に取り入れて、食卓に彩りを添えてみてください。