今年の目標のひとつに「ダイエットの成功」を掲げた方も多いのでは?でも、いくら体重が減っても、なかなか細くならないのが脚。ダイエット成功者からも聞かれる脚やせの悩みに、Twitterでのツイートが「今までのどんな本よりもためになる!」「モチベーションがあがる!」と大人気で、自身の個人レッスンの予約がほぼとれないトレーナー・石本哲郎氏が本気の脚やせ筋トレを解説した「脚からやせる神トレ」から、メソッドを中心に連載全11回でお送りします。今回は¨神トレメソッド¨9回目です。


予約の取れない女性専門トレーナーが教える「筋肉を増やすルーティーンは2時間前のおにぎり→神トレ→直後のプロテイン」脚からやせる神トレ(9)【連載】 画像(1/2) 脚の狙った部位を必ず細くする、本気の脚やせメソッドを解説!

筋肉を増やすルーティーンは2時間前のおにぎり→神トレ→直後のプロテイン

脚やせのためには余分な体脂肪を落とすことも必要ですが、「やせたいから食べない」のは大間違い。

日常的な食事にも注意するべきですが、筋肉を増やすためには、とくにトレーニング前後の食べ方がポイントになります。


まず、トレーニングの前には糖質を30グラム以上とりましょう。

おすすめは、おにぎりです。コンビニエンスストアのおにぎりの場合、1個あたりの糖質量は35グラム程度。手軽に食べられるため、トレーニング前の糖質補給にぴったりです。おにぎり以外なら、和菓子やそば、うどんなどでもかまいません。

糖質をとる理由は、「神トレ」で使われるエネルギー源のメインが糖質だから。トレーニングの前に鶏肉や卵だけを食べても、あまり力は出ません。

筋肉を増やすためには、筋肉を限界まで追い込まなければならないので、糖質が必要なのです。

糖質をとることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、「神トレ」前の糖質補給だけは、メリットが特大なので、実践してみてください。

ただし、食べた直後は胃腸の血流が活発になります。気分が悪くなったり、動きにくくなったりするのを避けるため、トレーニングの2時間前を目安に食べるようにするとよいでしょう。


そしてトレーニングの後には、タンパク質を20グラム程度とるようにします。

タンパク質は、筋肉の材料となる栄養素。筋肉を効率よく増やすためには、トレーニングの直後にタンパク質を補給することが大切です。

もちろん食事からとってもよいのですが、おすすめは前述したプロテイン。

手軽にとれるうえ吸収速度も速いので、トレーニング後にぴったりです。

「神トレ」の効果を最大限に引き出すため、「2時間前のおにぎり→神トレ→プロテイン」のルーティーンを身につけましょう。


作=石本哲郎