“アイデア”で副収入を得る!? 公募界のカリスマ主婦から学ぶ副業テクニック 画像(1/2) 主婦の利用者急増中の“公募”の魅力とは?

女性なら誰もが憧れる“カリスマ主婦”。

料理や掃除、育児などあらゆるジャンルのカリスマ主婦たちが存在しますが、最近では“公募”界のカリスマ主婦が話題に。

世の主婦たちが、「私もやってみようかな…」と感化される“公募の魅力”とは一体何なのでしょうか。


オードリー・春日俊彰さんが公募にチャレンジ! 結果は…

1月9日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、人気の副業主婦・鈴木さんが公募の知られざる魅力について教えてくれました。


鈴木さんは公募紹介サイト「公募ガイドONLINE」を愛用しており、今まで100件以上の公募にチャレンジしてきたといいます。

彼女が挑戦してきた公募は、川柳やネーミング、俳句など実に様々。

過去には180万件以上の応募の中から“お~いお茶新俳句大賞”に選ばれ、ペットボトルのパッケージに俳句が掲載されたことも。


ちなみに公募は、誰もが簡単に参加できるのも人気のポイントです。

中には大賞賞金100万円の高額なものも。


公募はジャンルによって採用ポイントが異なり、例えば“赤ちゃん動物の名前”の場合は「親しみやすい名前で」「子どもでも発音しやすい名前かどうか」が大切になります。


実際に2つのポイントを押さえながら“赤ちゃんイルカのネーミング”に応募したところ、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さんが「ニーナ」の名前で見事入選。

残念ながら同じ名前の応募者が多数いたため、商品ゲットには至りませんでした。


しかし番組を見た視聴者からは、「ポイントを押さえただけで入選って凄いね!」「誰にでも入選するチャンスはあるってことか…」「手軽にできるみたいだし、公募やってみようかな」といった前向きなコメントが相次いでいます。


副業で月額50万円を稼ぐクリエーター主婦!?

“アイデア”で副収入を得る!? 公募界のカリスマ主婦から学ぶ副業テクニック 画像(3/2) 【写真】LINEスタンプ作りで高収入を得るコツとは?

副業に励む主婦の中には、イマドキな手法で稼ぐ人も。

以前放送された「バイキング」(フジテレビ系)では、副業で月50万円を稼ぐ主婦・杉本福子さんが登場しました。


彼女が励んでいる副業は、“LINEスタンプ”作り。

杉本さんのオリジナルLINEスタンプは累計6万ダウンロードを突破し、毎月50万円以上の収入に繋がっています。


一見LINEスタンプ作りは難しい作業に感じますが、蓋を開けてみると非常に簡単。

主な作業手順としては、「1.アプリをダウンロード」「2.アカウントを作成し申請」「3.出品」のみ。

パソコンが苦手な人でも、手書きのデザインとスマホがあれば簡単に加工できますよ。


ちなみに杉本さんが手掛けたLINEスタンプは、可愛らしいお寿司のキャラクター。

杉本さん曰く「外国人にも売れるデザインにすること」「スタンプに言葉はあまり入れない」といった点が、LINEスタンプ成功に繋がるポイントだそうです。


公募やLINEスタンプなど、様々な形で副収入を得られる時代。気になる方は、副業の世界に足を踏み入れてみてはいかが?