お会計の時に小銭を出したら嫌な顔をされた…“お釣りの小銭を減らすテクニック”使ってる? 画像(1/2) 小銭はなるべく使いたい?

スーパーやコンビニなどでのお会計時に、小銭が少なくなるような支払い方をする人も多いはず。

以前“880円の会計の時に1380円でお支払いする”という女性が、ネット上にお悩みを投稿。

その相談に賛否の声が寄せられていました。


お会計の時に端数まで出す?

悩みを寄せた女性は、昔からの癖で“お釣りの小銭がなるべく少なくなるようにお会計”するそう。

理由は、“小銭が多いと財布が膨らんで不恰好だから”“バラバラ返ってくるより、まとまっていた方が気持ちがいいから”というもの。

しかし女性は、その癖が原因で“ムッとするできごと”に遭遇したといいます。


女性はある日、彼氏と買い物へ。

お会計をした時、彼氏がお札で支払ったので女性は端数の小銭を出しました。

すると彼氏は「何やってんだこいつ?」と言わんばかりの視線を投げかけ、店員さんに「あっ、これでいいですから」と言ってお札だけでお会計したのだとか。


女性は、「さすがに“1767円のお会計で2322円を出して555円貰う”というほど細かい出し方はしませんし、計算も瞬時にやるので待たせてません」と不満を吐露。

最後に「みなさんは小銭を出すお会計の仕方をどう思いますか?」と疑問を投げかけました。


この質問にネット上からは様々な意見が。

小銭を出す派の人たちからは、「小銭が溜まると重いから、私はわかりやすい端数だけ出しています!」「普通にやるでしょ! 2002円とか半端な場合は2円出しますよ」などの声が上がっています。


一方で小銭を出さない派の人たちからは、「小銭を出すのが面倒くさいから全部お札で支払う」「基本的にお会計はお札だけ。レジでジャラジャラと小銭を出している人をみるとイラっとする」といった声が。


また、「1人で会計する際は出すこともありますが、2人以上でいるときは『〇円ある?』と聞かれない限り出しません」「彼は全額出そうと思っていたのに、小銭を出されたのが気に入らなかったのでは?」などの意見も上がっていました。


お金を支払う時にストレスを抱える瞬間は?

お会計の時に小銭を出したら嫌な顔をされた…“お釣りの小銭を減らすテクニック”使ってる? 画像(3/2) 【写真】長蛇の列にイライラする人が多い!

以前「ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社」が、18歳~60歳の男女850人を対象に「支払いスピードとストレス」に関する調査を実施。

多くの人がお会計の時にストレスを感じていることがわかっています。


「会計時にストレスを感じた経験があるか?」との質問に、「ある」と答えた人の割合は77%。

“自分が支払いをする際”のストレスは、1位「小銭が多くかさばるとき」(56.0%)、2位「荷物がかさばり、財布、現金がすぐに出せないとき」(37.8%)、3位「割引券、クーポンなどがすぐに見つからないとき」(32.4%)という結果になりました。


また“会計時に他人や周囲に対して感じるストレス”についても調査。

その結果、1位「レジに長蛇の列ができているとき」(69.9%)、2位「お釣りの受け取りなどに時間がかかるとき」(60.2%)、3位「現金を探しているときの他人の視線や圧力」(38.5%)がトップ3にランクインしています。


お会計の際に小銭を出すかは人それぞれ。どちらにせよ、他の人に迷惑をかけないようスマートな支払い方を心掛けたいものですね。