「あご&首のたるみ」と「ほうれい線」!  2大老け悩みを解消する「若返りトレーニング」 画像(1/4) 顔をゆっくり上に向け、首を伸ばす

卒業式や入学式など、写真撮影の機会が増える人も多いこれからの季節。でも、写真を見ると想像以上に老けて見える自分にショック! そんな老け顔に見えやすい、気になるパーツを効果的に鍛えるトレーニングを、美容作家&モデルの豊川月乃さんに教えてもらいました。動かすほどに悩みを解消できるので、毎日行なって若々しい顔を取り戻しましょう!

あごまわりや首のたるみを撃退!

【首と舌を伸ばして、顔まわりスッキリ! 】

そんなに太っているわけではないのに、写真では二重あごに…というお悩みには、首まわりの筋肉を鍛えて、老廃物を流すトレーニングがおススメ。フェイスライン&首のたるみを解消するだけで、若々しさがグンとアップします!

1. 顔をゆっくり上に向け、首を伸ばす

口を閉じ、背すじを伸ばした姿勢でスタンバイ。顔をゆっくりと上に向けて、首を伸ばします。首の横にあるリンパ腺を意識しながら行ないましょう。

2. 頭を倒し、天井に向かって舌を伸ばす

さらに頭を後ろにゆっくりと倒します。顔が水平になるくらいの状態で、舌を真上に突き出すように伸ばして、5秒キープします。首の前側にイタ気持ちよさを感じられるくらいの力で行ない、ゆっくり元に戻しましょう。

「あご&首のたるみ」と「ほうれい線」!  2大老け悩みを解消する「若返りトレーニング」 画像(3/4) 【写真を見る】5秒キープしたら、顔をゆっくり元に戻して

※1~2を5セット繰り返します。

ほうれい線を撃退!

【口もとを引き上げて 、ほうれい線を解消! 】

笑顔で写ったつもりが口角が下がり、ほうれい線も出現…というお悩みは、口角をギュッと上げるトレーニングで、笑顔美人を目指して! ほおの筋肉が衰えると、ほうれい線ができやすく、口角も下がるのでご用心。

〈基本〉右目をつぶり、右の口角を引き上げる

右目をギュッとつぶり、同時に右の口角を右上に引き上げます。左の口角がつられて動かないように。5秒キープし、ゆっくりと元の状態に戻します。左側も同様にして、左右交互に5セット行なって。

「あご&首のたるみ」と「ほうれい線」!  2大老け悩みを解消する「若返りトレーニング」 画像(6/4) 左右交互に5セット

〈応用〉左の口角も思い切り右に寄せる

右目をギュッとつぶり、同時に右の口角を右上に引き上げ、さらに左の口角も右に寄せます。パーツを寄せづらい場合は、指で押さえてもOK。この状態で5秒キープし、ゆっくり戻します。左側も同様にして、左右交互に5セット行なって。

「あご&首のたるみ」と「ほうれい線」!  2大老け悩みを解消する「若返りトレーニング」 画像(10/4) 左右交互に5セット

どちらのトレーニングも、ポイントは「ゆっくり」行なうこと。朝いつもより5分早起きして、夜の入浴後のリラックスタイムに、など毎日の日課にしてしまえば、長続きしますよ!

※トレーニング時の注意/首を痛めないようにゆっくりと動かしましょう。また、顎関節(がくかんせつ)症の人は無理のないように行ないましょう。


監修・モデル=豊川月乃 撮影=三佐和隆士 ヘア&メイク=大門友子 編集協力=彦田恵理子