“気まずい瞬間”は、何の前触れもなくやって来るもの。それは一つ屋根の下に住む家族も例外ではありません。先日、とある女子大生が投稿した掲示板トピックが話題に。どうやら彼女の場合、家族と見る“ドラマのラブシーン”に気まずさを感じるようです。

お茶の間あるある!? 家族と見てしまったラブシーンが気まずい! 画像(1/1)

家族と見るラブシーンはどう対処する?

相談者の話によると、ラブシーンの際に決まって家族が「相談者の反応を見ている」とのこと。その度に気まずさを感じるそうですが、かといってドラマは見たいという相談者。


彼女のお悩みに対して、ネット上では「それは“家族あるある”」「キスくらいならまだしも、激しいものや生々しものは本当に気まずいよね」「親があからさまにチャンネルを変えて更に気まずい思いをした」「私はキスシーンでも家族と見るのはちょっと…」「“早く終われ”って心の中で必死に唱えてる(笑)」など共感の声が相次ぎました。


中には恋愛ドラマ以外にも“気まずい番組”があるようで、「動物の交尾とかも気まずい。子どもが『何してるの?』って聞いてくるし」「昔のバラエティ番組は下ネタ連発で気まずかった」「乙女ゲームのCMは、オタクな私からすると気まずい。あのキメキメのセリフをお茶の間で流さないで欲しい」といったコメントも。


一方“ラブシーンの対処法”については、「『ドキドキするね!』とあえてオープンに振る舞う」「とりあえず寝たフリをしてその場をやり過ごす」「一旦トイレに逃げるかな」「沈黙より『あちゃー』『なんかやってるね~』と開き直った方が気まずくない」「とりあえず携帯電話に目を移して見てないフリ」などの声も見受けられました。


子どもの無垢な発言がツラい…

気まずい瞬間が訪れるのは、何もテレビ番組だけとは限りません。以前、とある主婦が「子どもの気まずい発言」というトピックを投稿。その内容によると4歳の息子が、未婚の義姉に「おばさんは大人なのに、なんでおじいちゃんおばあちゃんと一緒に住んでるの?」「結婚しないの?」と尋ねていたそう。おかげで投稿者は、申し訳なさと気まずさで気持ちがいっぱいに。


彼女のように苦い経験をした人は多いようで、ネット上では「回転寿司にて。息子が金のお皿を見るなり、『このお皿は高いから取っちゃダメだよね』って大きい声で聞いてきた」「スーパーで『ママの好きな割引シール貼ってあるよ』と大きな声で言われた時はもう…」「子どもとデパートのトイレに入った時、『ママ上手にできたね~、おりこう!』って褒められた」などのエピソードが上がっています。


中でも多かったのが、他人を巻き込む子どもの失言。「よそのお母さんに『おばあちゃん』」「太ってる人に対して『あっ、ベイマックス!』」「禿げてるおじさんを指さして、『ママ~、なんで髪ないの?』」「『可愛いね』と声をかけてくれた年配女性の顔を見て、『おばちゃん? おじちゃん?』」といったコメントが寄せられました。


誰もが必ず経験しているであろう“気まずい瞬間”。あなたも同じような“気まずい経験”をしたことがありますか?


文/藤江由美