片づけに何度取り組んでも挫折してしまう……そんな人にこそ試してほしい、最強の片づけ法が生まれました。ズボラなあなたもぐんぐんモチベーションが上がり、エンタメとして楽しむうちに、二度とリバウンドしない片づけが完了します。心にゆとりが生まれ、理想の人生を歩みはじめるきっかけともなる必見の片づけ法です。

※この記事は『なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ』(吉川永里子/アスコム)からの抜粋です。


家中のものを三択でジャッジ!好きな音楽を制限時間にするとなお鬼速に 鬼速片づけ(4)【連載】 画像(1/1) 家中のものを三択でジャッジ!好きな音楽を制限時間にするとなお鬼速に 鬼速片づけ(4)

好きな音楽を制限時間にして鬼速スピードをさらにアップ!

「ぜんぶ出し」と「保留ボックス」を利用して、「使っている」「使っていない」「保留」の三択でジャッジしていくと、片づけ時間が大幅に短縮されていきます。「ぜんぶ出し」してしまうと、もう後戻りできないため、「やるっきゃない!」とモチベーションが上がるとお伝えしましたが、さらにやる気を上げる方法があります。


それは、片づけ中に、テンポのいい音楽を流すこと。

安室奈美恵の「Chase the Chance」でも、DA PUMPの「U.S.A.」でも、何でもいいのですが、ご自身のテンションを上げてくれる音楽を流しながら、三択のジャッジを始めるのです。


この方法は、単純にやる気を上げてくれるだけではありません。

たたみ一畳分に広げた「ぜんぶ出し」を片づけるならば、「一曲が終わる5分で片づけを終わらせる」といったように、ご自身で片づけ時間の制限をしてみましょう。


ノリのいい音楽に促されるように、どんどんジャッジしていくことができます。

音楽のテンポに後押しされることで、迷っても仕方がないことに迷わなくなり、仮に迷ったとしてもすぐに保留ボックスに入れることができます。もちろん、ノリノリになりすぎて、必要なモノまで捨てないように注意してくださいね(笑)。


片づける場所や、その人の性格によって個人差はありますが、たたみ一畳分の量ならば、5分くらいの曲で、三択ジャッジを終えるのを目標にしてみてはいかがでしょうか。好きな音楽をかけながら片づけをすると、片づけが楽しみにさえなってきます。


著=吉川永里子