もっと早く行けばよかった…!「薄毛専門クリニック」で診察を受けてみた

#美容・健康 
東京ビューティークリニックに、ライターNが体をはって突撃取材!


男性に限らず、女性でも薄毛に悩む人は実は大勢。いろいろなケアアイテムを試しても、食生活を改善しても抜け毛が気になるようなら、クリニックの門をたたいてみるのもアリ。でも、実際どんな治療が行なわれるのか不安も…。ライターNが東京ビューティークリニック 新宿アイランドタワー院に潜入してきました!

発毛専門クリニックではどんな治療をするの?


「実は、女性型脱毛症と男性の若はげ(AGA)には、共通する原因があります。男性ホルモンが優位になることで、髪の毛が育つ成長期と、毛根が休む休止期のバランスが崩れ、休んでいる毛根が増えて薄毛になるのです。この症状はどんどん進行していきます。いつかは生えてくるはずと思って放っておいても、治ることはほぼありません。なるべく早く治療することが大切です」と、東京ビューティークリニックの森 信明先生。

病院の診察室は基本的にすべて個室。プライバシーのことも考えられています。気になる料金ですが、クリニックや使う薬の種類や量によってまちまち。治療は主に服薬と塗り薬で行ない、より早く結果を出したい人には注射を使うことも。

【写真を見る】私がレポートします!


それでは、実際に診察を受けてみることに。白髪はちょっと多いけど、産後の抜け毛は乗り越えたはず!と豪語するライターN (40代・子ども2人)が、いざ突撃!

1. まずは問診!


問診票に記入。内容を基に、先生が原因を探る。対象外の薄毛の場合は、ほかの専門医院をすすめることも。

【問診票サンプル】

基本の健康状態のほか、悩んでいる箇所、家族の薄毛の人の有無、食べ物やしこう品の好みなど、質問は多岐にわたります。

①現在治療中の病気や使用中のお薬はありますか?

②これまでに治療を受けた、 もしくは指摘された病気はありますか?

③現在、パートナーと不妊治療を行なっていますか?

④ 注射、麻酔、のみ薬、塗り薬、点眼薬などのお薬で 何か体に異常が起きたことはありますか?

⑤染料、化粧品、カラーリング剤、洗剤等を使用して、 皮膚に異常が起きたことはありますか?

⑥ 食べ物で、じんましん等のアレルギー症状や、 腹痛、下痢などを起こしたことはありますか?

⑦けいれん、発作等を起こしたことはありますか?

⑧現在、生理不順はありますか?

⑨現在妊娠中、または妊娠の可能性・ご予定はありますか?

⑩現在気になる症状についてチェックを付けてください。

 抜け毛、薄毛、髪が細くなった、コシがなくなった、地肌の露出、フケ、かゆみ など

⑪ 現在気になる部位はありますか? それはどこですか?

⑫ 上記の症状はいつごろから始まりましたか?

まずは問診票に記入


2.スコープで


カウンセラーがスコープで頭皮の様子を見せてくれる。初めは余裕の表情だったが、薄い部分を見てびっくり!

スコープで頭皮の状態をチェック!


髪が濃い部分

ムフフ、これなら大丈夫♪と余裕をこいていたら…


髪が薄い部分

ぎょえ~っ! こんなに薄いの???


3.血液検査!


薬を処方する前に血液検査。思わぬトラブルを防ぐため、アレルギーの有無などを入念にチェックしていく。

チクリとしても我慢、我慢


4.具体的な治療例


【薬の処方】処方されたのは、のみ薬と塗り薬。栄養バランスを整えて発毛を促進し、休んでいる細胞を活性化させる。

これから使います!


【頭に注射】早く効果を出したい人は、注射もプラスできる。頭皮を冷やしながら打つため、痛みは感じなかった。

【わかったこと】細胞の力が弱くなって髪が成長しにくくなるのだと納得! パソコンやスマホも頭皮に悪いみたいなので、少し控えなきゃと思いました。

痛みは感じませんでした~


もっと知りたいクリニックQ&A


Q. 何科を受診すればいいの?

A. 皮膚科もしくは  薄毛専門クリニックへ

髪が細くなることで起こる女性型脱毛症は、専門クリニックの治療分野。ただし、感染症由来や円形脱毛症、膠原病(こうげんびょう)などによる薄毛の場合は、皮膚科の分野になります。

Q. 保険診療でできるの?

A. 皮膚疾患由来の場合は保険が使えます

専門クリニックは保険が利かない自由診療。しかし、皮膚科の分野である薄毛治療は保険が使えることも。まずは自分の薄毛の原因が何なのか、プロに診断してもらうことが大切です。

Q. どれくらいで効果が出るの?

A. 3~6カ月くらいです

休眠している毛根から髪の毛が生えてくるまでおよそ3カ月。生えたばかりは短いのでそれほど分かりませんが、それが伸びてくる6カ月後あたりから、髪の濃さが実感できるはず。

最初は余裕だったライターNも、実際に自分の頭皮の状態を知って、どんどん顔がひきつりはじめ……。早めに現状を知ることで、具体的な対処にも意識を向けるようになった様子。「もう余裕なんてないよ~」とひそかに悩んでいるなら、ぜひ専門クリニックに相談してみては?

取材協力:東京ビューティークリニック 新宿アイランドタワー院

撮影=柴田愛子 編集協力=二平絵美(smile editors)

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:東京ビューティークリニック 森 信明先生
兵庫医科大学医学部卒業後、高知医療センターへ。その後、都内大手美容クリニックで美容皮膚領域の診療に従事。2017年から、東京ビューティークリニックの院長を務める。


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //