本場顔負け!? 100均スパイスで本格「スパイスチキンカレー」ができた! 画像(1/8) チキンと3つのスパイスで激ウマ!

スパイシーな本格インドカレーが、100円ショップのスパイスで作れる!? そんなバカな……と思うかもしれませんが、実は作れちゃうんです! 用意するのは、クミン、ターメリック、カイエンペッパーの3つだけ。こちらの「スパイスチキンカレー」のレシピには、「トマト缶は水分をとばすことでうまみが凝縮」「スパイスと塩を加えたら、粉っぽさがなくなるまで炒めることで香りや風味が立つ」などおいしさのコツがギュギュっとつまっているので、レシピ通りに作れば「私、カレー屋さんになれるかも!?」とうぬぼれたくなるほどのおいしさに仕上がりますよ。


スパイスチキンカレー

【材料】(2人分)

とりもも肉 1枚(約300g)、玉ねぎ 小1個(約100g)、おろしにんにく、おろししょうが…各小さじ1、カットトマト缶 1/4缶(約100g)、にら 3本、温かいご飯 300g、スパイス(クミン<パウダー> 大さじ1、カイエンペッパー、ターメリック 各小さじ1/4)、サラダ油、塩


【作り方】

1.玉ねぎはみじん切りにする。鍋に油大さじ1を熱し、玉ねぎを炒める。まず、全体にざっと炒めて油をからめる。広げて約1分おき、またざっと混ぜてから再び広げ、再び約1分おく。これをもう一度繰り返し、しっかり焼き色をつける。

本場顔負け!? 100均スパイスで本格「スパイスチキンカレー」ができた! 画像(3/8) 玉ねぎはうまみのもと。ずっと混ぜ続けるのではなく、少し放っておいてから炒めると、短時間でこうばしい焼き色がつく

2.にんにく、しょうが、水大さじ3を混ぜ合わせて1に加え、水分がほとんどなくなり、照りが出てくるまで炒め合わせる。

本場顔負け!? 100均スパイスで本格「スパイスチキンカレー」ができた! 画像(6/8) にんにく、しょうがによって風味が加わる。水と一緒に加えると、かたまりにならず、玉ねぎになじむ

3.カットトマトを缶汁ごと加えて強めの中火にし、水分がとんでもったりするまで炒め煮にする。

本場顔負け!? 100均スパイスで本格「スパイスチキンカレー」ができた! 画像(10/8) 水分をとばすことでトマトのうまみが凝縮。木べらで鍋底に線が描けるくらいが仕上がりの目安

4.スパイスと塩小さじ1/2を加え、なじむまで炒め合わせる。

本場顔負け!? 100均スパイスで本格「スパイスチキンカレー」ができた! 画像(15/8) スパイスと塩を加えたら、粉っぽさがなくなり、全体になじむまで炒めることで香りや風味が立つ

5.水1カップを加え、煮立てる。とり肉は一口大に切り、皮を除いて鍋に加える。再び煮立ったら弱めの中火にし、ふたをせずに時々混ぜながら10~15分煮る。

本場顔負け!? 100均スパイスで本格「スパイスチキンカレー」ができた! 画像(21/8) とり肉は皮を除いて加えるとカロリーダウンに! 実はインドでもとり肉の皮はあまり食べない

6.表面にほんのり赤い油が浮いてきたら、にらを1cm幅に刻んで加え、約1分煮る。器にご飯を盛り、カレーをかける。

(1人分506kcal、塩分1.9g)

本場顔負け!? 100均スパイスで本格「スパイスチキンカレー」ができた! 画像(28/8) 仕上げにも香りの強い野菜を加えることで風味が増す。煮る時間を長くする程にらの香りがマイルドになるので好みで調節して