いざというときに備えて、きちんと加入しておきたい生命保険。

突然の事故やケガ、病気など、あれこれリスクを考えると、そのぶん保険料も高くなるし、ついついネガティブになってしまいますよね。保険料が抑えられて、心身ともにポジティブになれる保険があればいいのに…と思いませんか? 実は保険の常識やイメージを覆す、新しい保険が登場していたんです!


人々を健康にする健康増進プログラムとは?

それが、住友生命保険相互会社の“健康増進型” 保険 ”住友生命「Vitality」”。「Vitality(バイタリティ)」というネーミング通り、健康的で活き活きとしたライフスタイルを応援してくれる健康増進プログラムです。

そもそも、この保険はどのようないきさつで誕生したのでしょうか。Vitality戦略部Vitality推進室の梅村好美さんにお話をうかがいました。

楽しく健康になれる保険があるってホント!? 20万人が加入した新型保険の秘密 画像(1/4) 住友生命Vitality戦略部Vitality推進室の梅村さん

「万が一があったときに給付金をお支払いするのがもともとの保険業務ですが、実際に給付金を受け取ることがない方も当然多くいらっしゃいます。そうなると、保険に入っている価値をなかなか実感しにくいかもしれません。保険にご加入いただいた方全員に今までにない新しい価値を提供できないか…という思いがありました。そんなときに出会ったのが、“健康増進型”保険だったんです」。


この健康増進プログラムは1997年に南アフリカで誕生し、2019年6月現在は世界19の国と地域に広がっています。それぞれの国が“人々を健康にしよう”という目的のもと、独自のプログラムを組んでいます。

そして、2018年7月に日本に上陸したのが”住友生命「Vitality」”。今年4月末までに約20万人が既に加入されています!

その人気の秘密である、2大メリットに迫ってみました。


保険料の割引や特典が受けられる!

「今までの保険は病気やケガのリスクに備えるものでしたが、そこに健康増進プログラムをプラスすることによって、リスクそのものを減らしてしまおうという考え方なんです。しかし健康増進は、自分一人ではなかなか難しいですよね。そこで楽しく継続して、健康になってもらうために、インセンティブを設けています」。

大きなメリットの一つが、保険料の割引。Vitality健康プログラムを利用することで、利用しない場合と比較して1年目の保険料が割引率15%となります。さらにオンラインでの生活習慣チェック、健康診断やがん検診、ウェアラブルデバイスやスマホの歩数計測アプリを活用した歩数・心拍数のカウント、所定のフィットネスジムの利用などで獲得する累計ポイントで判定されるステータスによって保険料が毎年変動し、割引率は最大30%(※)に! 保険料が安くなるのは、本当にありがたいですよね♪

楽しく健康になれる保険があるってホント!? 20万人が加入した新型保険の秘密 画像(3/4) さまざまなプログラムがモチベーションアップに

もう一つのメリットが、数々の特典(リワード)が受けられること。

例えば、スポーツジムの月会費が割引になったり、1週間のサイクルで設定される運動ポイント目標を達成することで、コーヒーやスムージーがもらえたりします。頑張った分だけご褒美がもらえるなんて、モチベーションが上がりますね。

「最大のメリットは、加入者が加入している価値を確認できるということ。楽しみながら自発的に健康に向かっていける仕組みなんです」と梅村さん。今まで何をするにも三日坊主だった人も、保険料の割引や特典という目に見える目標に向かって頑張れそうです。


健康意識を変えることから始めよう

”住友生命「Vitality」”が掲げるのは、“日本をもっと健康に”という大きな目標です。その背景には、世界有数の長寿社会である日本の平均寿命に対し、健康寿命は短いという実情があります。健康的に年齢を重ねるには、早いうちから健康意識を変えることが大切になってきます。実際、”住友生命「Vitality」”によって、健康意識が変わったという声が続々届いているそう。

「お客様からは『楽しい!』、『いろんな特典を利用できてうれしい』、『おかげでライフスタイルへの意識が変わった』といったポジティブな感想をいただいています。今まで会話が少なかったご家族が、歩数などの話題で会話が増えたという話もうかがっています。そういう言葉をいただけるのは、非常にうれしいですね」。

楽しく健康になれる保険があるってホント!? 20万人が加入した新型保険の秘密 画像(7/4) 毎日の運動で美しく健康になろう!

具体的には、こんな話も。スポーツとは無縁だった20代のシステムエンジニアの男性は、最初は1キロのランニングから始まり、徐々に距離を増やした結果、3か月で10キロの減量に成功! 努力した分、評価してくれるプログラムがあるからこそ、継続できるわけですね。

ほかにも、健康診断を受ける機会がなかったパートの女性が進んで健康診断や検診を受けたり、改めて自分の生活習慣を見直すきっかけ作りを提供してくれます。

「『頑張ろうとは思っているけれど』、『運動してみたけど、途中で挫折した』という方にもオススメです。同じ保険に入るなら、いろいろな特典を利用でき、さらには行動を変えてくれる保険にぜひ加入していただきたいですね。リワードパートナーの中にはヘルシーフードを提供する企業もあるので、レタスクラブ読者の方々も”住友生命「Vitality」”を通して、健康食に変えてみてはいかがでしょう」。

楽しく健康になれる保険があるってホント!? 20万人が加入した新型保険の秘密 画像(10/4)  健康な食生活も健康増進の第一歩

毎日楽しみながら続けられる健康増進プログラム、早速始めてみませんか?



※健康増進への取組みによっては保険料が割増になりVitality健康プログラムを利用しない場合の保険料を超過することがあります(最大割増率は10%)。一部保険料変動の対象外商品があります。



取材・文=角山奈保子