有吉弘行&マツコ・デラックスが熱弁! 旅番組を見始めたら大人の証し? 画像(1/2) 大人になるとバラエティを見なくなる?

人は誰しも“好きなテレビ番組”を持っているはず。

子どものころに見ていた教育番組など、思い出に残っている番組も多いのではないでしょうか。

今年4月には「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、“よく見るテレビ番組”にまつわるトークが盛り上がりました。


バラエティからドキュメンタリー好きに

27歳の主婦から番組に寄せられた、「最近『大人になったなぁ』と思うことばかり」という投稿。

少し前までバラエティ番組をよく見ていたのに、最近は気づくと旅番組ばかり見るようになり「大人になったと実感した」と言います。

そこで番組MCの有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんに、「この気持ちわかりますか?」と問いかけました。


3、4年前に旅番組ばかり見ていたというマツコさんは、1日中旅番組を見ていたときもあったとか。

自分が旅番組ばかり見ていると気づいて、「老けたなぁって思った」と明かしています。


「見る? 旅番組」とマツコさんに尋ねられた有吉さんは、「ちょっと疲れたときに見てる」そう。

いっぽうで「テレビ局ばっかりいるから、どっか行きたいなって旅に思いを馳せたりするじゃない」とも分析します。

2人は旅番組を見るようになるのは「精神的な老化」と表現し、マツコさんは「27歳は早すぎるわよ」とつけ加えました。


有吉さん自身は、NHKの番組ばかりつけていると大人になったと実感するそう。

さらに「こう言っちゃなんだけどバラエティは見なくなるよ」と明かし、マツコさんと一致した意見で「ドキュメンタリー好きになる」と言います。

ちなみにマツコさんは「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)を「毎週見てる」とのこと。


有吉さんとマツコさんの“よく見るテレビ番組トーク”に、視聴者からは「わかる! 私も旅番組を見るようになって大人になったなぁって感じたことある!」「確かに大人になってバラエティ番組を見なくなったかも…」「社会人になってドキュメント番組を見る機会が増えた。番組を楽しむというよりは知識として取り込む感じ」といった声が寄せられました。


「大人になった」と感じる瞬間トップ5!

有吉弘行&マツコ・デラックスが熱弁! 旅番組を見始めたら大人の証し? 画像(3/2) 【写真】家庭を持つと大きな変化が?

好きなテレビ番組の変化と同様に、普段どのようなことで「大人になった」と実感するのでしょうか。

「アサヒグループホールディングス株式会社」では過去に「『大人』に関する意識調査」を実施していて、“精神的に「自分が大人になった」と感じた瞬間”をランキング形式で発表しました。


トップ5を紹介すると、5位「結婚したとき」(18.9%)、4位「親から援助されず、経済的に自立したとき」(19.8%)、3位「就職して社会人になったとき」(22.9%)、2位「自分の子どもが生まれたとき」(29.1%)という順。

結婚や出産・子育てを通じて、「大人になった」と実感している人が多いようです。


1位に選ばれたのは「昔に比べ、性格が丸くなったと感じたとき(感情コントロールが出来るようになった)」(33.7%)。

寄せられた体験談には「怒りは5つ数えてから怒ると決めた」(53歳・女性)、「ささいなことで腹が立たなくなった」(34歳・男性)との声がありました。


“大人になった”と感じる瞬間は人それぞれ。大人としての自覚を持って、今後の行動につなげられたらいいですよね。