おうちでおいしいお菓子を作りたくても、ちょっとハードルが高そう…と諦めてしまうのは、ちょっと待ってください。

1.家にある&身近な材料で作る。2.少ない材料でできる。3.材料を混ぜるだけ。4.プレゼントにぴったり。そんなお菓子のレシピがあったら、挑戦してみたいと思いませんか?

その4点を重視したレシピ本『簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子』(KADOKAWA)から、5つのお菓子をご紹介していきます。今回は、混ぜて焼くだけ「バターケーキ」のレシピを見ていきましょう。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(1/16) バターの風味を味わうシンプルなケーキ。 卵は必ず常温に戻しておくことがポイント

◆バターケーキ

【材料・(18cmのパウンド型1台分)】

無塩バター…100g

砂糖…80g

卵…2個

〈粉類〉

薄力粉…110g

ベーキングパウダー…3g

牛乳…大さじ2


【下準備】

・ バターは室温に戻す(または電子レンジを使用する)。

・ 卵は室温に戻し、溶いておく。

・ 型にオーブン用シートを敷く(※)。

・ オーブンは180℃(40分)に予熱する。

※お菓子作りが楽しくなるオーブン用シート:

ケーキやクッキーを焼くときは、型や天板に生地がくっつかないように、オーブン用シートを敷きます。私が愛用しているのは、洗ってくり返し使える専用シートです。一度、型や天板のサイズに切っておけばいいので、毎回、敷紙の準備をする手間がかからず、とても便利です。

●オーブン専用シート

フッ素樹脂グラスファイバー製なので、洗ってくり返し使えます。型のサイズに合わせてカットし、内側に敷き込んで使います。天板のサイズに合わせて切ると、クッキーを焼くときに使えます。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(4/16) cottaオリジナルくり返し使えるオーブンシー ト30×100cm(071933)920円

●パウンド型(長さ18×幅9×高さ6㎝)

型の高さから1cm出ていると、焼いたケーキが取り出しやすい。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(8/16) パウンド型(長さ18×幅9×高さ6cm)
1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(10/16) 【画像を見る】パウンド型の敷紙の大きさと切り方

〈敷紙の作り方〉

1.オーブン用シートをパウンド型の幅と高さに合わせて切る。中央を型の底にあて、4辺に折り目をつける。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(15/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

2.型からはずして、しっかりと折り目をつける。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(21/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

3.4辺すべてに、しっかりと折り目をつける。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(28/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

4.長い辺の4カ所の折り線に、はさみで切り込みを入れる。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(36/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

【作り方】

~生地を作る~

1.ボウルにバターを入れて泡立て器で混ぜてなめらかにし、砂糖を加えてすり混ぜる。

〈Point〉泡立て器の中にバターが入り込んだら泡立て器をボウルの内側に打ちつけてはずす。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(45/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

2.溶き卵を少しずつ加えてそのつどよく混ぜる。

〈Point〉分離しないよう、卵は大さじ1くらいずつ入れる。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(55/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

3.粉類をふるい入れ、ゴムべらでさっくり混ぜる。粉っぽさが残っているうちに牛乳も加えて混ぜる。

〈Point〉ゴムべらを生地に垂直に入れ、下からすくうように手前に動かし生地を返す。練らないように。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(66/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

~型に入れる~

4.型に生地を入れる。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(78/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

5.型を10cmくらい持ち上げ、台にトントンと落として空気を抜く。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(91/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

6.まん中をへこませて、ゴムべらで生地の表面をならす。

〈Point〉まん中を低く、両端が高くなるようにカーブをつけると見映えよく焼き上がる。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(105/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

~焼く~

7.180℃のオーブンで40分焼く。焼き始め10 分でいったん取り出し、包丁またはナイフで中央に縦に1本、1~2cm深さの切り込みを入れる。

〈Point〉表面が少し固まってから切り込みを入れると、パウンドケーキらしい割れ目が中央にきれいにできる。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(120/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

8.焼けたら網にのせてさまし、ひと晩おいてなじませる。

〈Point〉さますときは型ごとでも型から出してからでも、どちらでもOK。型から出し、側面のシートをはがしてさますと側面はカリッと中はしっとりに。ラップで包んで常温でひと晩おくと、よりおいしくなる。

1日おいて、よりおいしくなるバターケーキ◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(3)【連載】 画像(136/16) 出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子

著者=Mizuki