ザクザク食感の大きなチョコチップクッキー◆Mizukiの家にある材料で作るとっておきのお菓子(4)【連載】

#食 

おうちでおいしいお菓子を作りたくても、ちょっとハードルが高そう…と諦めてしまうのは、ちょっと待ってください。

1.家にある&身近な材料で作る。2.少ない材料でできる。3.材料を混ぜるだけ。4.プレゼントにぴったり。そんなお菓子のレシピがあったら、挑戦してみたいと思いませんか?

その4点を重視したレシピ本『簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子』(KADOKAWA)から、5つのお菓子をご紹介していきます。今回は、型のいらない「アメリカンチョコチップクッキー」のレシピを見ていきましょう。

ザクザクッとした食感の大きなサイズのクッキー。 ちょっぴりゆがんでいるのも素朴でかわいい


◆アメリカンチョコチップクッキー


【材料・(直径6cm 10枚分)】

バター…50g

砂糖…30g

卵黄…1個分

チョコチップ…50g

〈粉類〉

薄力粉…80g

アーモンドパウダー(なければ薄力粉)…20g

ケーキやクッキーの生地に混ぜたり、 トッピング用に使いやすいよう粒状になったチョコレート


【下準備】

・ バターは室温に戻す(または電子レンジを使用する)。

・ 天板にオーブン用シート(※)を敷く。

・ オーブンは170℃(17分)に予熱する。

※お菓子作りが楽しくなるオーブン用シート:

ケーキやクッキーを焼くときは、型や天板に生地がくっつかないように、オーブン用シートを敷きます。私が愛用しているのは、洗ってくり返し使える専用シートです。一度、型や天板のサイズに切っておけばいいので、毎回、敷紙の準備をする手間がかからず、とても便利です。

●オーブン専用シート

フッ素樹脂グラスファイバー製なので、洗ってくり返し使えます。型のサイズに合わせてカットし、内側に敷き込んで使います。天板のサイズに合わせて切ると、クッキーを焼くときに使えます。

cottaオリジナルくり返し使えるオーブンシー ト30×100cm(071933)920円


●シルパン

シリコン・グラスファイバー製の、クッキーを焼くときなどに天板に敷いて使うシート。焼いている間にクッキー生地の油脂分を吸収するので、クッキーがサクッと軽い食感に焼き上がります。

cottaシルパン240×360(087677)1,146円


【作り方】

~生地を作る~

1.ボウルにバターを入れて泡立て器でなめらかにし、砂糖を加えてすり混ぜ、卵黄を加えてよく混ぜる。粉類をふるい入れ、チョコチップ(飾り用に少し残す)を加えてゴムべらでさっくり混ぜる。ぽろぽろしてきたら手でまとめる。

【画像を見る】生地がぽろぽろの状態になるまで混ぜる


~丸める~

2.手でちぎって10等分して丸める。手のひらで5mm厚さになるようにつぶし、間隔をあけて天板に並べる。

〈Point〉丸めた生地を両手のひらで押しながらつぶし、直径6cmくらいにする。

出典:簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子


~焼く~

3.残しておいたチョコチップをのせて、170℃のオーブンで17分焼く。焼けたら天板ごと網にのせてさます。

著者=Mizuki

この記事に共感したら

Information

書籍情報はこちら


『簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子』
「簡単・時短・節約」「でも、見た目は華やかに」。 家で作るお菓子なので、手に入りやすい材料を使って、誰もが作りやすく失敗しないように工夫しています。 もちろん見た目は大切なので、簡単なのに、誰かに自慢したくなる仕上がりを目指しました。
▼書籍情報Kindle版


■著者:Mizuki
林 瑞季。料理研究家、スイーツコンシェルジュ。和歌山県在住。「簡単・時短・節約」をコンセプトに、身近な食材で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログでアップし、月間300万PVを誇る人気料理ブロガーとなる。レシピブログアワード2016&2017&2018と3年連続総合グランプリを受賞。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌やWEBメディアを中心に活躍中。
▼オフィシャルブログ:「奇跡のキッチン」

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //