夏気分が盛り上がる! 爽やかマリンテイストな「ボーダー柄」グッズ 画像(1/5) 持ち運んで広げるだけで、サマーレジャーが快適に。幅83×奥行き52×高さ80cm(座面高38cm) 1,290円(税込み)

爽やかなマリンテイストを演出するのに欠かせないボーダー柄。夏気分を盛り上げてくれそうな、さまざまなアイテムを集めました。アクセント使いから主役級まで、お好きなボーダー柄グッズを取り入れてみて。

ビジョンピークスの「アウトドアチェア」

アームレストにメッシュのドリンクホルダーがついた、アウトドアチェア。素材は、水ぬれや汚れが気にならないポリエステル。折り畳んで持ち運べる収納袋も付属。何よりも家族全員分を買い揃えたいリーズナブルな価格が魅力!

Rioの「ゼブラクリップ」

1967年にトルコで創業し、世界各地で展開する文具メーカー「ペンサン」が手がけるブランド「Rio」。ありそうでなかったボーダー柄のクリップは、カラフルな色合いが詰め合わせになっています。長さ4㎝の大きめサイズなので、紙を留めるだけでなく、ブックマークや付箋の代わりに活用しても◎です。

夏気分が盛り上がる! 爽やかマリンテイストな「ボーダー柄」グッズ 画像(3/5) 【写真を見る】使うのが楽しくなる、しましまステーショナリー。25個入り 1袋 200円

みやざきタオルの「今治マフラー」

江戸時代から綿織物産業が盛んな愛媛県今治市で生まれた、タオル生地のマフラー。オーガニックコットンを使用し、使うほどに肌になじみます。首元をほんのり温めてくれる冬はもちろん、平均91%の天然UVをカット、汗を吸収しつつ蒸れずに乾くので夏場の外出にも手放せません。

夏気分が盛り上がる! 爽やかマリンテイストな「ボーダー柄」グッズ 画像(6/5) ふんわり軽いマフラーは冷房対策にも◎!  長さ160×幅34cm 各1,512円(税込み)

エフスタイルの「亀田縞の風呂敷」

五十嵐恵美さんと星野若菜さんによるデザインユニット「エフスタイル」は、新潟県を中心とした地場産業とタッグを組んで、ものづくりをしています。新潟市亀田に伝わる綿織物「亀田縞」を袋状にした風呂敷は、持ち手を結べば肩掛けバッグに。

夏気分が盛り上がる! 爽やかマリンテイストな「ボーダー柄」グッズ 画像(10/5) 何でも包んで畳めばコンパクトに。手前から中サイズ縦45×横 48cm  2,800円、大サイズ縦54×横63×マチ20cm 4,800円

パントゥフルの「スリッパ」

「パントゥフル」とはフランス語でスリッパのこと。公共施設などで使われてきた工業製品のスリッパを基にしているため、機能性と耐久性にすぐれ、むだのないフォルムが特徴です。そこへ、イラストレーターとのコラボによるプリントや美しいカラーリングなどをプラスして、デザインも楽しめる新たなアイテムになりました。

夏気分が盛り上がる! 爽やかマリンテイストな「ボーダー柄」グッズ 画像(15/5) 身近にあったスリッパがオシャレに生まれ変わりました。Mサイズ25cm 各3,200円

夏といえば、ボーダー柄で決まり! ムシムシ暑い日もカーッと照りつける猛暑日も、マリンテイストを暮らしの中にさりげなく取り入れ、爽やか気分を楽しんで。

撮影=安井真喜子 スタイリング=中村弘子 編集協力=入谷奈穂