プロも愛用! 100円で手に入る掃除に便利な“神アイテム” 5

#くらし 
1212711

頑固な汚れもたちまち落とす掃除のプロって、どんな道具を使ってるの?と気になりませんか。実は、意外にも100均グッズを活用することが多いのだとか。「掃除で汚れるものだから、100円で買える手軽さが◎」と日本ハウスクリーニング協会理事の髙橋敬子さん。髙橋さん愛用の5アイテムを使い方と一緒にご紹介します!

Item No.1 靴洗いブラシ

1212712

【トイレの便器もしっかり磨ける】

トイレ専用ブラシは、汚れたときの対処や買い替え時期を迷うもの。「ブラシ部分がアクリル製の靴ブラシは便器が傷つかず、なんと2本で100円。小さく、ふだんは紙コップに入れて常備。汚れたらすぐに使い捨て!」


Item No.2 ラストラーレスポンジ

1212713

【鉄やステンレス磨きにはこれ! 】

表面にステンレスの繊維が織り込まれたスポンジ。「金たわしより泡立ちがよく、五徳やステンレスのカゴなどの汚れもしっかり磨けるすぐれもの。ただし、鉄以外の素材は傷つくので注意して」

1212714

▲五徳にこびりついた油汚れも、食器用洗剤を使いながら磨ける


Item No.3  酸素系漂白剤

1212715

【体に安心なカビ取り剤】

酸素の力で除菌や漂白、消臭もできる粉末の漂白剤。「お湯に溶かして使うとその発泡の力でカビを撃退。お風呂や洗面所、洗濯機の掃除に大活躍。体に無害なので、素手で触っても安心」

1212716

▲洗濯槽に湯を張り、これを溶かして一晩浸ければ、カビもすっきり!


Item No.4  急須の口洗いブラシ

1212717

【細長いブラシがすき間汚れに入り込む】

歯ブラシも入り込めないような洗面台のゴミ受けの掃除に最適。「ブラシ自体が細く、適度に長さもあるので、網目の細かい部分にもラクラク入り込んで磨けます」

1212718

▲洗面台の排水口掃除の必須アイテム! 細かい部分に1 本あると便利


Item No.5  マイクロファイバークロス

1212719

【1枚であらゆる拭き掃除に使える】

吸水性にすぐれ、細かい繊維で汚れ落としにも最適。「最近は100円ショップのものも品質がアップ。カラーバリエーションも豊富なので、掃除場所に合わせて色を変えて使うのがおすすめ」

1212720

▲繊維が細かく、水拭きしても残らないので、窓や鏡掃除にもぴったり!


なるほど、トイレ掃除=トイレブラシ、とならないのがプロの発想なんですね。この汚れ、この場所をキレイにするには、どんなものが便利か?という視点でプロが愛用する100均掃除グッズ。さっそく取り入れてみては?


撮影=原田圭介 取材・文=鈴出智里

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:髙橋敬子さん
NPO法人日本ハウスクリーニング協会理事。分かりやすく、理にかなった掃除法で、テレビや雑誌の特集でも講師として人気。監修書に『簡単! 1分そうじ術』(宝島社)などがある。

この記事のコメント

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //