賞味期限切れ? でも捨てちゃダメ! (ほぼ)食べられます!! 〜正しく知って、減らせ「食品ロス」〜

#食 
賞味期限切れ? でも捨てちゃダメ!


「またやっちゃった~!」と冷蔵庫に眠らせていた食品を捨てる瞬間の罪悪感、感じたことがある人は多いのでは?

実は、そんなふうに家庭から出る「食品ロス」は、なんと社会全体のほぼ半分を占める、年間約300万トン! 捨ててしまう理由として多いのは、「食べきれなかった」「傷ませてしまった」そして「消費期限、賞味期限が切れてしまった」の順なのだそう。

この記事に共感したら

Information

■菅原 佳己
スーパーマーケット研究家。1965年東京生まれ。一児の母。夫の転勤で国内外の転居を繰り返し、スーパーの研究を続ける。ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで活躍中。著書『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』(講談社)、『東海 ご当地スーパー 珠玉の日常食』(ぴあMOOK中部)など。「みなさんも日頃から疑問に思っていることありましたら、ご連絡ください。あなたに代わって、お調べいたしますよ〜」
★ホームページ「ご当地スーパーオンライン」
 




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //