好き嫌いがバラバラな子ども5人と夫。献立のことを考えると気が滅入る…【お悩み相談】

#くらし 
 


◆相談者プロフィール

ソルト(41歳女性)
おかかえシェフがほしいと思っている、夢見る専業主婦です。

お悩み相談

高校生2人、中学生1人、小学生2人、計5人の食べ盛りを子育て中です。夫もまだまだ食欲旺盛な40歳。いっぱいおいしいご飯を食べさせてあげたい気持ちはあるのですが、それぞれ好みも違い、量をたくさん作らないといけないので、食事作りのことを考えるだけで、気が滅入ります。

夫が和食を一切食べません。
また子どもたちも味の好みや好き嫌いがさまざま。それを考えて作らなければならないことに頭を抱えています。たとえば親子丼。子どもは全員食べますが、夫は食べません。5人は辛いものが大好きだけれど、1人だけ苦手で食べられないということもあります。

そのため、別メニューを用意しないといけないことも多く、それが負担なので家族みんなが食べられるメニューに偏ってしまいがちに…。

みんなが食べられるのでから揚げを頻繁にするのですが、量が多く、揚げるのに時間がかかるのでいつも辛いです。
人数が多いので、食材を買うよりできているのを買ったほうが安くつくものもあり、よく利用していますが、子どもたちに「家庭の味」を食べさせる機会が減ってしまうのが気になります。

また、栄養面でも心配なことが…。
魚は夫が食べないのでほとんど買うことはありません。ただ、私の父の趣味が釣りなので、釣った魚をもらったときだけ子どもたちに食べさせています。

こんな感じで、「家族みんなが食べられて、栄養バランスができるだけ整った献立って何があるかな…」と考えてしまうと、気がめいってしまいます。スーパーで何十分も「何を買おう、夜ご飯どうしよう」と悩むときもあります。理想は、お金をかけずに、家族に喜んでもらえて、栄養バランスも比較的整っていて、なるべく手間がかからない料理が作りたいのです。すべて叶えられるメニューなんて無いと思うのですが、本当に「ご飯づくり」の時間が苦痛です。どうしたらいいでしょうか。

作る側も食べる側も楽しくなる方法を考えましょう


毎日、ご飯を作るだけでも大変ですよね。それ加えて家族それぞれの好みを配慮したり、栄養バランスを考えて料理を作っているソルトさんには、本当に頭が下がります。

こんな状態が続ければご飯作りが苦痛になってしまうのは当然のことだと思います。そこで少しでもソルトさんの手間がラクになるよう、「作る」のを家族にお任せしてみるのはどうでしょうか。

たとえば、ホットプレートがご自宅にあるなら、ソルトさんは焼きそばの麺とソース、キャベツ、ソーセージなど材料だけ用意し、焼くのを子どもたちや旦那さまにお任せしてみるのはどうでしょうか。また、手巻き寿司でもいいかと思います。旦那さまが魚を食べないということなので、具材はお刺身以外にも、そぼろ、チーズ、フランクフルトなどを用意しておいてもいいかもしれません。
また、味の好みに関しては、辛いソースやスパイスなどを準備しておいて、自分で最後の味調整をしてもらうといいでしょう。途中で味を変えられるのも楽しいものです。

栄養面は、1日の中でバランスを整えようとすると献立が難しくなるので、1週間の中で複数の食材を食べられているか考えるといいでしょう。

毎日のことなので、ソルトさんご自身が「疲れたな」と思ったら、適度に力を抜きながらやってみてくださいね。

◆回答者プロフィール

白蓮千沙(はくれん・ちさ)

1977年生まれ。日本プロカウンセリング協会1級心理カウンセラー。有保育士免許。

この記事に共感したら

Information

▼誰かに相談したいと思ったら…▼メール占い



エキサイト電話占い



▼コミックエッセイを読んで、あなたのお悩みスカッと解決!連載まとめ一覧▼連載まとめ一覧


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //