お米を食べてもきれいに痩せるプロジェクト始動!【ごはん同盟・しらいのりこがお米を食べ続けて5kgやせた!(2)】

#食 

Vol.2 牛尾さんとの出会い&ダイエットの方針を決めた!


2019年9月の写真。右のキラキラオーラ漂うのが牛尾理恵さん。私はなんだか顔色が悪いな…


こんにちは。ごはん同盟のしらいのりこです。職業は料理研究家です。

日々、美味しいご飯の炊き方やご飯のおかずのレシピを提案しております。肥満体です。(2019年9月現在)

今回はダイエットコーチ、料理家の牛尾理恵さんとの運命的な出会いのお話を。

(2019年9月の写真。右のキラキラオーラ漂うのが牛尾理恵さん。私はなんだか顔色が悪いな…)

さかのぼって、2019年の7月、レタスクラブ編集部主催の食事会。

このお食事会ではレタスクラブでよくおみかけする料理研究家の方々が一同に集合しました。

このとき、私の前に座られたのが、雑誌やテレビで料理研究家としてご活躍中の牛尾理恵先生。

聞けば、牛尾先生、なんと、趣味は「筋トレ」。

そして衝撃の一言が飛び出しました。

「わたしは筋肉のためにお酒をやめました」(ひー)

牛尾先生、毎日、仕事が終わったらジムに通うという、筋肉ファーストの暮らしを実践!

そして、さらなる衝撃、

牛尾先生と私、「同い年!」

しかも39歳のとき、「同じ体重だった!」(ひー)

牛尾先生は39歳の時に「このままではいけない」とダイエットに目覚め、自己管理を行い、10kgの減量に成功!

一方、私は「こりゃ阿寒湖」と思いながらずるずると10kg体重を増やしてしまい…。

つまり、二人の間には20kgの体重差という、驚くべき現実が立ちはだかっていたのでした。ひー。

しらい「でも、私、ご飯料理を専門にしているので、糖質オフとかできないし、運動も続かないと思うので、痩せられませんよね…」(もう完全にダイエット相談者)

牛尾さん「ごはん、食べて痩せられますよ!むしろ食べなきゃダメです!」

しらい「なんと!!!!!」

そこで、横で話を聞いていた、レタスクラブ前田編集長、

前田さん「しらいさん、痩せる気あります?」

しらい「もちろん、ありますよ!(とはいえ、無理かもな~)」

前田さん「ダイエット企画したらやってくれますか?」

しらい「当然やりますよ!(どうせ先のことだろう。その時考えよう←デブの先延ばし癖)」

という会話が行われ、その日は終わりました。

2か月後…。

前田編集長から「しらいさん、ダイエット企画、決まりましたよ!」

というまさかの連絡が。

(そうだ、前田さん、やると決めたらやる人だった….)

しらいのりこダイエット計画、ついに始動!


そして9月上旬、ダイエット方針の検討会として、レタスクラブ編集部に関係者一同集合。

牛尾さんはこのたび私のダイエットコーチに就任となりました。(以降、牛尾コーチ)

まずは牛尾コーチにワタクシの現在の生活を赤裸々に報告。

しらい「わたし、ごはん同盟ですが、皆さんが思っているほど、お米を食べてないんですよ~(問題発言①)。あんまり大きい声で言えませんが、朝はパンかお菓子だし(問題発言②)。お昼は仕事の試作のもの。夜は、お酒飲むのでおかずだけ(問題発言③)、ね、ご飯食べてませんよね」

牛尾コーチ「……」

牛尾コーチ「好きな食材は?」

しらい「豚ばら肉、鶏もも肉、生クリーム、牛乳です!」

牛尾コーチ「……」

しらい「……私、どうして太ってるんですかね?」

一同「・・・…」

ここで牛尾コーチ、ゴール(12月上旬)から逆算して、素早くP(タンパク質)F(脂質)C(炭水化物)バランスの計算を開始。計算が早すぎて理解できない…

「しらいさん、大丈夫。お米食べても痩せられます。ていうかお米以外のもの食べすぎ。3ヶ月で-5kgいけますよ!」

そして、私のダイエットテーマ

「お米を食べてもきれいに痩せる」

が動き出しました。

世の中大流行中の、糖質オフダイエットのせいか、

平和と幸福の象徴、日本人の心・白米が、肥満の象徴みたいな雰囲気があり、

お米を食べるとなんとも言えない罪悪感が起こるようになっている人は多いはず。

(私もそのひとり)

泣く泣くお米を食べてない人、お腹一杯お米を食べたい人(戦時中か!)って実はたくさんいるはず。

さあ、みなさん、ご飯を食べてやせましょう!

翌日、牛尾コーチからのご指示がメールで届きました。(さすが、仕事が早い)

メインはこの三つ。

●エネルギーは1400kcal~1500kcal以内で調整すること。

●白米は1食150gたべること。(お茶碗1杯食べる)

●タンパク質を十分に摂取(1日目標90g、最低でも70g)

他にも…

仕事で食べなければならない場合はきちんと食べる。

その代わり、プライベートの食事は高たんぱく質、低脂質を心がける。

調理に使う油は控える。蒸す、ゆでる、グリルで焼くなどの料理を。

赤身のお肉や脂質の少ないお魚を摂る。

あと特筆すべきは以下の文面。牛尾先生のメールを抜粋すると…

『体重-5kgでも、脂肪と筋肉が落ちてしまうのと、脂肪だけ落とせるのでは見た目では

大きな違いになるから、筋肉を残しつつ、脂肪だけを落とすことを目標に。

筋肉を残す(または増やす)ためにはタンパク質摂取がカギです。

タンパク質は必ずとってください。

そして筋トレです。それよりも、きちんとした筋トレです。

はやめにパーソナルで指導を受けてください!

何となく しらい先生は筋トレが好きになると感じています』

なんと、牛尾コーチ、私が筋トレ好きになるかもという可能性まで示唆!!!

牛尾コーチのご著書『40歳からカラダを変えた料理家の筋肉をつくる最強メソッド』(朝日新聞出版)もいただきました。


金言だらけの一冊です。

ほかにもいろいろありますが、一番刺さった一言。

「貯めていいのはお金だけ!」

ということで、筋トレも少し始めます!!!!


つづく

文=しらいのりこ

この記事に共感したら

Information

▼しらいのりこがお米を食べ続けて5kgやせた!一覧▼

書いたのは…しらいのりこさん
料理研究家。ご主人のシライジュンイチさんとともに「ごはん同盟」というフードユニットを結成。おいしいごはん、ごはんにまつわるあれやこれやを研究中。
Twitter →@shirainoriko
#お米でやせる ダイエット専用アカウント→@okomedeyaseru
ごはん同盟のHPはこちら→gohandoumei.com

12/25発売の『レタスクラブ1月号』の料理特集「食べてやせるダイエット」では、しらいさんが3か月で5キロも痩せたレシピを大公開。我慢なし(むしろ食べるのが大変だったらしい)のその内容、チェックしないと損ですよ~!


雑誌情報はこちら




▼『レタスクラブ ’20 1月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //