「刺身はご飯のおかずじゃない!」夫が言う「酒のつまみ」と「ご飯のおかず」の違いがわからない【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は旦那様に出すメニューに困っている「さたけ」さんのお悩みです。

 


◆相談者プロフィール

さたけ(53歳女性)

53歳の主婦です。55歳の夫と2人暮らしです。

お悩み相談


何が「酒のつまみ」で何が「ご飯のおかず」なのか、いまだに分からず困っています。

私はワインゼリーやウイスキーボンボンでも酔ってしまうほどの下戸ですが、夫は酒好きです。

夫は家のみ派で、外でのんでくることはありません。飲酒も健康上の理由から、週末と休日の晩だけです。のみすぎることもないので、夫の飲酒自体に問題はありません。

困っているのは、のむ日とのまない日があるので、のむ日には酒のつまみ、のまない日にはご飯のおかずを作らなければならないことです。

下戸の私にはピンとこないのですが、「酒のつまみ」と「ご飯のおかず」の違いって何なんでしょうか?

たとえば、私はお刺身や、餃子でおいしくご飯が食べられます。定食屋さんや中華料理店でも、「お刺身定食」や「餃子定食」があるくらいですから、私の味覚が変わっているわけではないと思います。

ですが、夫は「刺身も餃子もつまみで、ご飯のおかずではない」と言い張ります。お酒を嗜む友人に尋ねると、たいてい「ご主人の気持ち、分かるよ。刺身も餃子もつまみだね」という答えが返ってきます。どうやら、夫が特殊なわけでもないようです。

反対に、つまみにならないものとして、夫は「カレー」や「ラーメン」、「おにぎり」を挙げます。これらがつまみにならないというのは、私でも何となく理解できます。

ですが、夫いわく「カレーはつまみにならないけれど、ビーフシチューはなる」、「ラーメンはならないけれど、焼きそばならつまみになる」、「おにぎりではのめないけれど、お寿司ではおいしくのめる」そうです。

こうなると、私には理解不能としか言いようがありません。いったい、何が違うのでしょうか。

ですので、いまだにしょっちゅう「これはつまみにならない」、「これはご飯のおかずにならない」と言われてしまい困っています。

お酒のつまみとご飯のおかずの違いってどこで判断すればいいのでしょうか?

直接聞いて「つまみ」と「おかず」を書き出してもらいましょう


酒のつまみとご飯のおかずの違い。人によって違うので、あなたが区分けるのは難しいですね。これはもう、旦那さんに聞いて、書き出してもらうのがいいでしょう。

紙の真ん中に線を引き、片方に「酒のつまみ」、もう片方に「ご飯のおかず」と書き、ご主人が思う品を書いていってもらいましょう。

そして、それを冷蔵庫など見えるところに貼っておけば、その中からメニューを選ぶことができますね。

人によって感覚が違うものは、相手の懐に飛び込むつもりで聞いて教えてもらうのが一番です。

◆回答者プロフィール

白蓮千沙(はくれん・ちさ)

1977年生まれ。日本プロカウンセリング協会1級心理カウンセラー。有保育士免許。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //