外出できない時こそ大活躍! 常備野菜で作る揚げない「スコップコロッケ」

#食 
耐熱容器1つで調理が完了!


常温保存ができて日持ちのするじゃがいもは、家にあると便利な食材。外出できないときでも、メイン料理からスープまで、さまざまな料理に活用することができます。そんなじゃがいもを使った「スコップコロッケ」は、揚げなくていいヘルシーなコロッケ。レンチンした具にフライパンで香ばしく炒ったパン粉をかけるだけの簡単レシピですが、スプーンでザクっとすくって食べれば、口の中はまさにコロッケの味! カロリー抑えめなので、在宅勤務で太ってしまった……という人にもおすすめです。

【スコップコロッケ】


【材料】(2人分)

牛乳 60~80ml、じゃがいも(2mm厚さの半月切りにして水にさらす) 3個(約350g)、玉ねぎ(横半分に切って縦薄切りにする) 1/4個、ホールコーン缶(缶汁をきる) 60g、「フライのもと」 20g、塩、こしょう

【作り方】

1.耐熱容器にじゃがいもの水けをきって入れ、玉ねぎも入れる。水大さじ2をかけ、ラップをふんわりとかけて500Wの電子レンジで約10分加熱する。

2.牛乳、塩小さじ1/2、こしょう少々を加え、フォークなどでなめらかになるまで潰す(牛乳は、じゃがいもの水分によって量を調節して。全体がしっとりすればOK)。コーンを加えて混ぜ、平らにする。食べる直前に「フライのもと」をかける。※「フライのもと」の作り方は、フライパンにサラダ油大さじ2を入れて弱火で熱し、乾燥パン粉50gを入れ、焼き色がつくまで約3分炒めるだけ。冷蔵で約1週間保存可能です。

(230kcal、塩分1.8g)

サクサクのパン粉をレンチンした具にかければ、簡単コロッケの出来上がり

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
スコップコロッケ

じゃがいもの“揚げない”レシピなら、こちらもおすすめ!
揚げないごろごろフライドポテトをチェック!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //