「東大行きたい、子どもも欲しい」けど、時すでに遅し? ただの主婦が東大目指してみた(18)

#くらし 


ちゃーくんは心療内科に行った帰りに、確かに言ったんだ。

“普通を目指さなくていい”

“自分たちにとってベストな形を探そう”

って絶対言った。

だから、私は家事じゃなくて別の分野で頑張ろうと思って、東大って選択肢が生まれたんだ。

お前が言ったんだよ。

ちゃーくん「いや……」


ただっち「そんなに奇抜かなぁ」

「努力次第で人生なんとかなる気がするんだけど……」

ちゃーくん「なんとかなるって言うけど」

「それ以前の問題だよ」


ちゃーくんが突然東大目指してみたら……?

うーん……

何言ってんの


私が大黒柱になればいいの?

正社員になればいいの?

なんだこの、うかれポンチは!

……って言ってしまうと思う。

ああ、サイテーだ。

私が専業主婦やめて、学び直して無謀な夢を追いかける権利があるなら。

ちゃーくんにも同様にあるはずだ。

はぁ、もうこの話はやめて、晩御飯用意しよう……

次ページ:自分の人生真面目に考えるの遅かった(4/4)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)