私が乳ガンに!心配するどころか「金がなくなる」と言った旦那に失望。離婚したい気持ちです【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は旦那様に失望したという「シルバー」さんのお悩みです。

 


◆相談者プロフィール

シルバー(33歳女性)

33歳の会社員。結婚して3年、現在乳ガンの治療中です。

お悩み相談


私は33歳の会社員です。旦那(32歳)とは30歳の頃結婚しました。

ちょうど旦那が結婚と同時に転職したこともあり、子どもは旦那の仕事が落ち着いて夫婦の貯金もそれなりにたまったらと結婚前から話してはいました。

そして3年が経ち、旦那も昇進して役職をもらえたということもあり、「そろそろ子どもを……」と考えていました。

ところが、そんな話をした直後ぐらいに私の体調が悪くなり、病院に行くと乳ガンであることが発覚!

幸いにも、すぐに入院して手術すれば問題ないとのことでした。

ただ私も会社員なので、さすがに手術後、しばらくは仕事を休むことになります。

また、休職した後もしばらくは定期的に通院する必要があるので、すぐにフルタイムで働くのは難しい状況になるのは目に見えていました。

そこで私は旦那に乳ガンになったことと、その後の治療などでフルタイムで働けないことを伝え、そのうえで仕事を辞めようと思っていることを伝えました。

私としては病気が治り次第、妊活もしたいと思っていたので、ここで仕事を辞めるのもありかと思っていました。

しかし、旦那は「せっかくの貯金が台なしになるじゃないか。働けるだけ働いてよ」と言い、怒りながらリビングを出ていきました。

言われた瞬間は、何を言われたのかよく理解ができませんでした。

しばらくして、一人きりのリビングでようやく「手術代や入院費に費用がかかるので貯金が減る」「仕事は辞めず働いて」と言われたのだと気がつきました。

旦那は私の体の心配より何より、まず「お金の心配」をして怒ったのです。

これには、さすがにショックでした。

と同時に、心が冷めていくという感覚を生まれて初めて味わったのを覚えています。

その後もそれとなく旦那に仕事のことを言ってみても、意見が変わることはありませんでした。

家族の心配よりお金の心配を一番に考える旦那に失望しました。

離婚も頭をよぎっています。どうすればいいでしょうか。

まずは手術を受け、治療に専念。その後、状況が見えたら再度話し合いを


これから「子どもを本気で考えようか」という矢先に、乳ガンが発覚。とてもお辛かったですね。

現在も闘病中とのこと。あらゆるストレスも敵になりそうな時期に、ご主人の心ない言葉が突き刺さり、病気が発覚した以上に精神的なショックとを受けたことと思います。

あのような言い方をされたらご主人に対して失望感を抱いたり、離婚を考えるのは致し方がないことです。
ただ、今は手術と治療に専念し、健康の回復につとめるようにしてください。

ひょっとしたらご主人も急な事態に焦ったり、不安になり、本心ではない言葉が出てしまった可能性もあります。

また、手術後の体調や治療のために通院するペースなど、もう少し状況がはっきりしてくるので、それをふまえ、あなたやご主人の意見が変わる場合もあるかもしれません。

手術をして体調が落ち着いた時にもう一度、話し合う機会を作ってみてはいかがでしょうか。

◆回答者プロフィール

くまくまよ

アドバイザー。夫婦間のトラブル、離婚相談、恋愛相談、友人、ママ友、仕事関連のお悩み等、 人間関係に関する相談が得意。 「自分が楽になれるライフスタイル」を作る方法や、気持ちの切り替え方についてもお伝えします。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //