ピザ用チーズでボリュームアップ! 家族ウケ抜群な野菜のチーズ蒸し5選

#食 
「とり肉とかぼちゃの重ねチーズ蒸し」


ピザ用チーズといえば、料理に加えるだけで栄養とコクをプラスできるお手軽食材。とろ~り溶ける独特の食感は、子どもにも大人気ですよね。そこでおすすめしたいのが、たっぷりチーズをのせた野菜の蒸しものです。とろけるチーズと組み合わせれば、野菜が苦手な子どもでもきっと喜んで食べてくれるはず。

とり肉とかぼちゃの重ねチーズ蒸し


【材料・2人分】

とりむね肉 大1枚(約300g)、ベーコン 3枚、玉ねぎ 1/4個、かぼちゃ 200g、ピザ用チーズ 30g、白ワイン(または酒) 大さじ1、水 70ml、片栗粉 小さじ1、塩、こしょう

【作り方】

1. 玉ねぎは縦5mm幅に切り、かぼちゃは縦5mm幅に切って長さを3等分に切る。ベーコンは3cm幅に切る。とりむね肉は皮を除いて一口大のそぎ切りにし、白ワイン(または酒)大さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々、片栗粉小さじ1をからめる。

2. フライパンに玉ねぎを敷き、かぼちゃ、ベーコン、とり肉を交互に少しずつ重ねて並べる。塩、こしょう各少々をふり、水70mlを回し入れ、ピザ用チーズを全体に散らす。ふたをして強めの中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして約10分蒸し煮にする。

(1人分399Kcal、塩分2.1g)

フライパンに玉ねぎを敷き、かぼちゃ・ベーコン・とり肉を少しずつ重ねて並べていきます。あとはピザ用チーズを全体に散らして、フライパンで蒸し煮にすればできあがり。かぼちゃの甘みとベーコンの塩けとのコラボレーションを堪能しましょう!

ねぎチーズ蒸しじゃが


フライパンで調理したら、できたてホクホクをそのまま食卓へ。たっぷりと加えたねぎとにんにくが味を引き立ててくれます。

【画像を見る】チーズがじゃがいもとマッチ!「ねぎチーズ蒸しじゃが」


じゃがいもとミートソースのチーズ蒸し


電子レンジで手軽に作れる、食べごたえ抜群のチーズ蒸し。冷めても味が劣化しないので、お弁当のおかずとしても便利に使えるはず。

「じゃがいもとミートソースのチーズ蒸し」


とりとキャベツのチーズ蒸し


とり肉は皮目を下にして、こんがりとするまで焼いていきます。火が通りすぎてかたくなるのを防ぐため、途中で野菜の上にのせて蒸し焼きにするのがポイント。

「とりとキャベツのチーズ蒸し」


たらときのこのチーズ蒸し


チーズをのせて味に変化をつければ、いつもの蒸しものも新鮮な味わいに。きのこはあらかじめ電子レンジで加熱しておくと、調理をスムーズに進められます。

「たらときのこのチーズ蒸し」


ピザ用チーズはピザ以外にも幅広く使える優秀な食材。粉チーズの代わりにパスタにかけたり、料理を洋風仕立てにしたいときにも大活躍してくれますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //