北海道・稚内の人気ご当地スーパーで買う「至福の地元食」〜実際にお取り寄せしてみました① 相沢食料百貨店の“わがまま”セット〜

#食 
あいざわ外観


北海道・稚内のご当地スーパー「食品館あいざわ」(※以下、あいざわ)を運営する相沢食料百貨店。1922年に青果の卸売業で創業し、地元と共に歩み続けてもうすぐ100年を迎える老舗です。地元では「稚内や道内の味だけでなく、ひと味違う、全国のよいものを扱う、あいざわさん」として定評がある一方で、業界でも「ローカルスーパーのよい見本」と、見学に訪れるべき店として知られています。

【“あいざわ”を有名にした、伝説のケーキ事件】


「稚内のスーパーに興味ない」という人でも、もしかしたら「ケーキ誤発注でバズった店」として記憶に残っているかもしれません。2017年のひなまつりに起きたその事件と奇跡とは?

2017年3月3日のあいざわツイッター投稿より


「ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

広告の品の【不二家のケーキバイキング】ですが、240個発注したつもりが2400個来てしまいました、、、、、、、、、 ネタではなく、本気で売り切れないので助けていただけないでしょうか! 半額の100円(税込)です!賞味期限は3月5日までです!」

そんな悲痛な叫びと山積みのケーキの箱の写真がツイッターに投稿されたのが、3月3日の朝。誰もが、北の果てのスーパーで担当者の顔が流氷よりも青白くなっていくのを感じたのでしょう。リツイートの数なんと1,8万!! そして、それを見た近隣のお客さんが駆けつけ、3時間半後には完売したという奇跡の店なのです。

【あいざわ、ネットショップを始めるって?!】


そんな多方面から人気の相沢食料百貨店が5月より、地元・稚内の味を中心に北海道のご当地食を詰め込んだ「食材セット」のネットショップを開始しました! 

“目利きの相沢”ならではの相沢のオススメが満載の「おうちであいざわ1万円セット」を筆頭に、さまざまな魅力のセット商品は現在19種類(5月20日現在)。

あいざわのネットショップサイトより


<魅惑のセット例>(すべて税込価格)※送料は別途

・「おうちであいざわ5千円セット」5,000円

“目利きの相沢”ならではの「おうちであいざわセット1万円」の魅力そのままにボリュームダウン。

・「【季節限定】生うに食べくらべセット」5,000円

【季節限定】生うに食べくらべセット


稚内といえば、やっぱり海鮮。6月いっぱいは、宗谷産の生ホタテとタコもつく、豪華「生うに食べくらべセット」です。冬はカニも登場します!

・「稚内応援セット」(冷蔵)3,900円

稚内牛乳のノンホモ低温殺菌牛乳や飲むヨーグルトと稚内のラーメンセット。稚内の産業を助けながら、自分も美味しい体験を。飲んで稚内の酪農を応援。

・「稚内応援セット」(冷凍)3,200円

稚内牛乳を使用したアイスクリームと、地元で人気の小鹿菓子店のスイーツを一緒にお届け。食べて、稚内の酪農を応援!

・「お家でスープカレー巡りセット」3,500円

北海道のスープカレーの名店の味などを集めたレトルトセット。

など、セットの内容も秀逸。見ているだけでも、脳内どさんこ祭り開催可能。

次ページ:わがままセットをオーダー!(2/4)

この記事に共感したら

Information

■菅原 佳己
スーパーマーケット研究家。1965年東京生まれ。一児の母。夫の転勤で国内外の転居を繰り返し、スーパーの研究を続ける。ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで活躍中。著書『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』(講談社)、『東海 ご当地スーパー 珠玉の日常食』(ぴあMOOK中部)など。「みなさんも日頃から疑問に思っていることありましたら、ご連絡ください。あなたに代わって、お調べいたしますよ〜」
★ホームページ「ご当地スーパーオンライン」

株式会社 相沢食料百貨店「食品館あいざわ」ネットショップ

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //