「涙の味」で泣いている理由がわかる?/誰かに話したくなる!雑学クイズ

#趣味 
 「涙の味」で泣いている理由がわかる?


砂糖には賞味期限がない?「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いは?

日々の暮らしの中でとくに疑問に思わずやり過ごしていることも、「なぜ?」と思い始めると実はよくわかっていないことってけっこうありますよね。知っておくとついつい誰かに話したくなる雑学を、クイズ形式で学んでいきましょう!

次の説明は正しい? 間違っている? 〇か×で答えてください。

【問い】涙の味で泣いている理由がわかる。

答えはこの下↓



























【答え】〇

【解説】

人間の涙の98%は水分で、その中にはナトリウムなどの電解質が溶け込んでいる。食塩は塩化ナトリウムともいうが、このナトリウムの影響により、涙の味はしょっぱく感じられるのである。

ただ、その味は常に同じではなく、実は、涙を流す理由によって微妙に変わるのだという。たとえば、悲しいときやうれしいときは薄く水っぽい味になり、悔しいときや腹が立ったときはしょっぱい味となる。その理由は、涙を作る涙腺にある。涙腺は三叉神経、交感神経、副交感神経の3つの支配を受けており、その働きの変化によってナトリウムの量が変化するためだ。

著=雑学総研

この記事に共感したら

Information

『誰かに話したくなる!雑学クイズ』▶掲載話一覧はこちら

『大人の博識雑学1000』
思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を一挙1000本収録! 「大人の会話」や「大人の雑談」に必ず役立つはずの、社会・文化・歴史・自然科学・生活・スポーツなど幅広いジャンルのネタがまとめて楽しめる“大人必携"の一冊です!

▼amazon▼

▼amazon Kindle版▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子版▼




おすすめ読みもの(PR)