月8万円のローンが苦しい。気に入った家を手放して親と同居するか悩みます【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は家を手放すか迷っている「つゆこ」さんのお悩みです。

 


◆相談者プロフィール

つゆこ(47歳女性)

47歳パート主婦。小学生の子どもが2人。同い年の夫は会社員。

お悩み相談


お金のことが不安で、親と同居しようか迷っています。

今住んでいるのは、子どもが生まれる前に建てた一軒家です。人気の土地ですし環境も良く、子どもも私も夫もみんな気に入っていますが、無理をして購入したのでまだまだ多くの住宅ローンが残っています。

住宅ローンは月8万円です。子どもが生まれる前だったので、将来の資金計画を真剣に考えず、無茶をしてしまったと思います。

それでもなんとかなるだろうと思ってやり繰りしていたのですが、長男が塾に通うことになり毎月の出費が大幅に増えました。次男も今後塾に通うとなればもっと出費が増えます。

先日、主人が毎月の赤字ぶりに不安になったようで、「老後資金を十分に貯めることができないのでは?」と言い出しました。

たしかに今は、老後資金を貯める余裕などまったくありません。

夫は私と同じ47歳の会社員で年2回のボーナスがありますが、ボーナスで毎月の赤字を埋めている感じなので貯蓄ができないのです。

私はパート勤務で月に5万円程度の収入なのですが、これも毎月消えてしまいます。

今、子どもたちは小学生ですが、これが中学生、高校生になれば塾代はもっと高くなるでしょう。そして節約するにしても、子どもの教育費だけはケチることはできません。

そんな中、ちょうど私の両親が同居を提案してきました。

理由は、実家は広くて家族6人で住むのも充分ですし、年を重ねるにつれ寂しく思ったようです。

今の家を売って実家で両親の資金と合わせて暮らせば節約になりますし、住宅ローンもなくなり生活はだいぶと楽になると思います。子どもの大学資金も自分たちの老後資金も余裕をもって貯めることができるでしょう。

同居するとなれば小学生の子ども達は転校です。引っ越すなら中学生になる前のほうが良いか…とまで考えたのですが、家を手放すことにはとても勇気がいります。

気に入っている家、環境なだけに残念に思ってしまう自分がいるのです。

子ども達にお金がかかる時期が過ぎれば、また老後資金を貯金できるものなのか想像がつきません。

今なんとか節約してパートの量を増やして頑張るか、思い切って家を手放して同居するか、どちらがいいのでしょうか。アドバイスをお願いします。

手放す前にあらゆる要素を入念に吟味しましょう


ひと月も休めず容易に動かすこともできない住宅ローンは、固定費の中でも特に重い科目。

状況が変わって苦しくなってくると、これさえなければという気持ちになるのもよく分かります。

ただ、物権(所有権などの財産支配権)を手放すのは最終手段。

ご自身でも気に入ってらっしゃるということですし、ほかの方法がないか、売却で本当に解決になるのかなど、まずはしっかりと吟味してみましょう。

たとえば、住宅ローンの金利は現在史上最低水準で推移しており、5年以上前に組んだものであれば組み換えによって月々の支払いを大きく減らせる可能性があります。

ほかにも光熱費や保険料、通信費などの固定費を中心に、節約できる家計科目はないでしょうか。

徹底的に洗い出すことで、一つずつはさほど大きくなくとも全体としては大きな節約が可能かもしれません。

逆に、仮に物件を手放した場合、いくら程度で売れるのかのシミュレーションも必要でしょう。

当然ですが、売却益でローンを完済できない場合、残額の返済が残ってしまいます。

また、たまに遊びに行くのと同居するのではご両親との関わり方も大きく変わりますが問題はないでしょうか?

引っ越したあと、家族の誰かがうまくなじむことができなかったとしても、一度手放した家を取り戻すことは難しいでしょう。

家を買うのと同じくらい、手放すのも人生の大イベントです。

購入時に深く考えなかったことを後悔しているのであれば、今度こそ後悔のない道を選ぶためにも十分な時間と労力をかけてシミュレーションしてみましょう。

◆回答者プロフィール

ノラ

家計総合アドバイザー。ライフプランの作成から日々の節約のコツまで、これまで300件以上の家計に関する相談を解決。FP2級、住宅ローンアドバイザー資格有。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //