「1アイテム5色5枚」の法則だと、少ない服でもおしゃれを楽しめる!

#くらし 

クローゼットをすっきりさせるには、服の数を絞り込むのが一番の近道。でも、コーディネイトがマンネリになりそう…と不安になる人も多いのでは。

ミセス美香さん。薄手カーディガンなど、オールシーズン使えるアイテムを選ぶことも、少ない服での着回しには重要。


ハウスキーピングサロンのレッスンが8年待ちという大人気のミセス美香さんは、スカートやトップスなど、基本的に1アイテムを5色5枚に絞り込んでいるそう。

各アイテム5色で揃えてどの組み合わせでもOK!に


トップスは、白、黒、ベージュ、ピンク、黄色の5色。特にトップスの色が一番印象に残りやすいので、はっきりと違う5色に。


人に会ったとき、印象に残るのはその人が着ている服の色だといいます。いくらデザインが違っても、黒い服ばかり着ていると「いつも黒い服を着ている人」という印象に。黒い服5枚持つより、5色5枚のほうが確実に印象を変えられます。

どんな色を選ぶかも重要。「白、紺などの定番色3~4枚に鮮やかな色1~2枚というのが基本です。こうすると、どの組み合わせでもほぼOKなので、すべての服が着回し力◎。服をフル活用できます」。

スカートはこちらの5色。白、紺などの定番色と鮮やかな色を揃えて。どのトップスとも組み合わせられそう!


また、汎用性の高いアイテムとして、美香さんがすすめるのは、薄手で丈が長めのカーディガン。「梅雨の時期は半袖の上に、秋冬は長袖の上に、冬は薄手ニットの上に……と一年中使えます。ベージュ系がどの服にも合わせやすいですよ」

すっきりクローゼットを目指すには、まずはフル活用できる洋服を選ぶことを意識してみましょう!【レタスクラブ】

この記事に共感したら

Information

■教えてくれたのは…中村美香さん:“ミセス美香”として、美しく暮らすための効率的な家事や整理・収納法を提案。最新刊は、8年待ちのハウスキーピングサロンのレッスンが学べる公式テキスト『ミセス美香の美ハウスレッスン』(小社刊)。

おすすめ読みもの(PR)