昼食後の激しい睡魔…。もしかしたら「低血糖症」かも?

#美容・健康 
午後の眠気や、慢性的な疲労感など、心当たりがある人は一度「低血糖症」を疑ってみては?


お昼ごはんを食べて3~4時間後に、何も手につかなくなるほどの強い眠気に襲われたり、だるくてたまらなくなったり。そんなとき、甘いものを食べると楽になるという人は、「低血糖症」の可能性が高いかもしれない、と指摘するのは新宿溝口クリニック院長の溝口徹先生。

この記事に共感したら

Information

低血糖症の診断・治療をしている医療機関を調べられる「オーソモレキュラー.jp」






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //