• 2016/10/15
  • 健康
  • ニュース画像

あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に(画像 3/ 8)

あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(3/8)

無料プランと、有料プランそれぞれの利用可能機能はこちらでチェックを

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(1/8) 入力したデータが、分かりやすいグラフになる

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(2/8) 【写真を見る】早期発見が大切と言われる「乳がん」も、アプリと一緒に定期的にセルフチェックできる

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(3/8) 無料プランと、有料プランそれぞれの利用可能機能はこちらでチェックを

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(4/8) リニューアル記念として掲載されている特別描き下ろしマンガの作者EMIさんの、過去話題となった『子宮の中の人たち』

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(5/8) 『子宮の中の人たち』表紙。ファンタジックな表現は一切なしに、ビジネスモードでおなかの中で赤ちゃんが育つ過程が描かれる。でも、泣ける

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(6/8) アプリの利用状況アンケート結果。約半数が毎日アプリを開いているという結果で、利用者のアクティブ率が高いことがわかる

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(7/8) アプリを利用し始めてから、生理周期にあわせた生活ができるようになった人が多数。体を労わる生活をはじめるきっかっけになるということ

  • あの「女性のカラダ管理アプリ」が使いやすく、「かかりつけ医」的存在に 画像(8/8) アプリ総合監修の宋美玄(そん みひょん)医師。産婦人科専門医 医学博士。日本新生児周産期学会会員。日本性科学会会員

編集部のおすすめニュース