「泣いてもいいよ!」ステッカーで赤ちゃんとママを見守ろう

#くらし 
「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」で応募するともらえるかわいらしいステッカー!赤ちゃんが好きな気持ちを伝えよう。


「赤ちゃんは泣くのが仕事!」と言っても、赤ちゃんが泣きやまず、電車やバスを下車してしまうママを見かけることがあるだろう。「そんなママを助けたい。」という気持ちを投稿できるすてきなWEBページが開設された。

エキサイト株式会社では“愛あるセレクトをしたいママのみかた”をコンセプトにリニューアルした「Woman excite」に、とあるページを新たに開設した。その名も「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトだ。

このページはユーザーからの投稿でなりたっており、その投稿はほっこりとした気分になれる「赤ちゃんが好き!」という気持ちが伝わるエピソードが満載だ。ひとつひとつの投稿に「バブ(ラブ)ボタン」がついていて、共感する投稿にポチっと押して投稿者に共感したことを伝えられる。

このプロジェクトは、エッセイスト紫原明子さんの呼びかけがきっかけで始まった。“楽しいことだけではない子育てを、ママだけではなく社会の暖かい愛でより良い環境を作り出そう”という願いがつまっている。

しゃべることができない代わりに全ての感情を泣いてママに訴えているのだが、やっぱり外出先で泣くと肩身が狭い…そんな思いを抱いているママに、「泣いてもいいよ!」と伝えるために作られた“WEラブ赤ちゃん”のステッカーをもらえるキャンペーンが行われている。応募期間は11月13日まで。特設ページの応募ボタンからアンケートに答えて応募してみよう。

子育てをしたことがない人でも、経験をしてきた人でも、赤ちゃんとママを応援したい気持ちをこのページで伝えてみよう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //