フランスNo.1冷凍食品専門スーパーがいよいよ日本上陸 画像(1/7) Picardの冷凍食品「トマトのマリネとバジルソースのニョッキ」レンジで簡単に調理でき、緑と赤のコントラストが美しい

仕事に家事や育児……、何かと忙しい現代に冷凍食品は必需品。このたび、美食の国として知られるフランスで、人気No.1の冷凍食品専門のスーパーマーケットが日本上陸。イオンサヴール株式会社は「Picard青山骨董通り店」を2016年11月23日にオープンする予定だ。「Picard(ピカール)」は、フランス生まれの冷凍食品専門スーパーマーケット。

フランスを中心にイタリア・ベルギー・スウェーデン・スイスで1,000店舗以上展開中だ。Picardは「おいしさ」「美しさ」「健康」「安全性」をモットーに、パンやピザ・パスタ、デザートなど毎年200種類以上の新商品を発売。「Picard」は、その美味しさから、フランスの「好きな食べ物調査」では5年連続1位を獲得しているほどの人気だ。総合スーパーマーケット「イオン」では、今までのPicard商品を「Picardコーナー」として展開、Picard青山骨董通り店の開店に伴い、各イオンのPicardコーナーは「Petit Picard」として生まれ変わる。また、Picard青山骨董通り店の開店に先駆けて、ECサイトも2016年11月17日にオープンする予定。

Picard青山骨董通り店は、バラエティーに富んだ200種類以上のフルラインナップで開店予定。見た目もおしゃれな食品が多いので、パーティーに、いつもの食卓に華やかさをプラスしたいときに、常備しておけばお役立ちだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】