抹茶ドリンクもスイーツも!タリーズに京都限定の新商品登場

#くらし 
京都府産の宇治抹茶を使ったドリンクやパフェが充実。右「[濃]宇治抹茶ラテ」(トールサイズのみ) 760円(税込)      左「[雅]宇治抹茶&白玉」790円(税込)


「地域社会に根ざしたコミュニティーカフェとなる」ことを経営理念の一つというタリーズコーヒー。各店舗独自の取り組み以外にも、その地域の特性に合わせた限定商品などを展開している。2015年2月に北海道・東北エリア、2016年4月に九州エリアで限定ドリンクなどを発売して好評だったのに続き、第三弾が京都でスタートした。

タリーズコーヒーでは2016年10月21日から11月30日までの期間、「カフェマチ京都-Coffee meets Matcha-」と題して、京都府産の宇治抹茶を使用したドリンクや、京都の老舗ベーカリーで作ったサンドイッチなど、タリーズコーヒーが提案する京都スタイルの限定商品が多数登場する。

たとえばドリンクメニューでは京都府産宇治抹茶を使った「[濃]宇治抹茶ラテ」、スイーツではオリジナルの「宇治抹茶カスタード」を使った「ワッフルプレート 宇治抹茶カスタード&白玉あずき」なども。また京都の老舗ベーカリー「進々堂」による「カイザーサンド ハム&オニオン」や「チーズケーキデニッシュ」も販売されている。

さらに和のスイーツに相性がいい「京都限定ブレンド」のコーヒー豆も販売。ほかにもタンブラーやタリーズカードも京都限定デザインで販売されている。近郊に住んでいる人はもちろん、京都に紅葉狩りに行く人もお見逃しなく。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //