マンガ好きなパパへのクリプレに、「北斗の拳ネクタイ」はいかが?

すっかり市民権を得た「ゾンビ」が登場する作品といえば、「終末もの(ポストアポカリプス)」が定番ですが、週刊少年ジャンプで育った世代的には「終末ものといえば、北斗の拳でしょ!」という人も多いはず。「お前はもう死んでいる……!」女子でもこの有名すぎるキメセリフで遊んでいたものです。そんなセリフに懐かしさを覚える世代がクスリと笑うファッションアイテムが、12月に登場するというウワサ。それは『北斗の拳』をモチーフにしてしまった、ネクタイです。これはもう、マンガオタクなパパがいるなら、ジョーク系のクリプレ候補に入れるしかありません。全5種ある柄の詳細は、次のとおり。


■ラオウ、トキ、ケンシロウ「北斗三兄弟」のペイズリー柄

「北斗の拳 ネクタイ ペイズリー」は、北斗神拳伝承者候補である「北斗3兄弟」をペイズリーの中にあしらったデザイン。本来は「北斗4兄弟」であるはずなのだが、3男の「ジャギ」はシリーズの途中から存在を無視されるようになっているので、「ジャギ」が特別大好き! というパパには、贈ってはいけません。


■「我が生涯に 一片の悔いなし!!!」で有名なラオウ柄

「北斗の拳 ネクタイ ラオウ 小紋柄」。愛馬である黒王号に跨った世紀末覇者拳王ラオウが全体にあしらわれているという、パワーあふれるデザイン。ドカンと勝負に出たい日の小道具にいかが?(ビジネスシーンではなかなか着けられませんけど)。


■ヒャッハ~!とはしゃぎたくなる、楽しい「ザコ 総柄」

『北斗の拳』の魅力といえば、人間離れした強さを備えたメインキャラやその周りの美女たちだけでなく、登場後数秒で「あべし」と消えていくならずもの=ザコキャラたちのはじけっぷりも大きい。「北斗の拳 ネクタイ ザコ 総柄」は、そんなザコキャラたちで一面埋め尽くされた、爆笑必須の大胆デザインです。


■拳王軍の「翼の生えた蛇の紋章」をさりげなくあしらったデザイン

「北斗の拳 ネクタイ 拳王軍 ロイヤルクレスト」は、荒廃した世界を暴力で統治していた拳王軍のマークをあしらったもの。緑と紺のシックなデザインで、一番使いやすいかも?


■「兄より優れた弟など存在しない」という理念を持つ、ジャギ様デザイン

「北斗の拳 ネクタイ ジャギ ロイヤルクレスト」は、突き抜けた悪党っぷりで人気の高い「ジャギ様」が、可愛らしくデフォルメされた刺繍になってちりばめられている。


ちなみに素材は、シルク100%。「わが装いに一片の悔いなし!!」 ノリノリでしめてくれそうなパパや友人へ、クリスマスの贈り物にしてみては、いかがでしょう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】