アレルギーでも食を楽しもう!特定原材料7品目不使用の食品が新発売

食物アレルギーの家族を持つと、食事の支度には人一倍神経を遣うもの。ときには市販品で手軽にすませたい。でもアレルギー配慮商品のほとんどは一人分で、しかも子ども向け。家族で同じ料理をつつくというのもなかなかに大変なことなのだ。

食物アレルギーがあっても家族で同じメニューを手軽に楽しみたい。そんな願いをかなえてくれる商品が、11月15日、トップバリュから発売された。特定原材料7品目を使用しないパスタやパスタソース、ミックス粉など、全部で12種類。「家族みんなで食べられる、カラダにやさしい食事」がコンセプトだ。

商品の企画開発には、実際に食物アレルギーの家族を持つ人々の声がいかされている。たとえば、「野菜と米ピューレでつくったトマトクリームソース」や、「野菜と米ピューレでつくったホワイトソース」は、容量300gとファミリーサイズ。家族そろって食べられるのがうれしい。小麦や乳などの代わりにピューレ状の米を使い、コクや野菜の旨味をいかして味の上でも満足感のある商品に仕上がっている。ベーシックなメニューなので、パスタソースのほか多彩なアレンジもOK。ワンパターンになりがちなアレルギー配慮商品だが、工夫次第でいろんなメニューに利用できるので、作る楽しみも食べる楽しみも増える。何よりお手軽なのが助かる。食卓を囲む笑顔もきっと増えるだろう。

工場では特定原材料7品目の混入を防ぐため、隔離された場所で専用の器具を用い、厳しい管理のもとに製造されているので安心。特定原材料7品目を使用していないことが、パッケージにわかりやすく表示されているので、売り場でもウロウロ探さずにすみそう。全国1100店舗のイオン系のスーパーなどで気軽に購入できる。アレルギーと無絵の人も、一度食べてみたくなりそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】