話題のスイーツ「琥珀糖」。華やか大人味バリエを作ってみない?

その美しさと、楽しい食感で話題の琥珀(こはく)糖。今、作る人が続出しています。夏の名残りのかき氷シロップを使うと便利ですが、もう少し凝ったものにチェレンジしたい!という人のために、お菓子研究家の本間節子さんがアレンジレシピを教えてくれました。

【レモン&オレンジピール琥珀糖】


<材料(11×7cmの型各1台分・各160g)>

砂糖250g、粉寒天4g、レモンピール20g、オレンジピール20g


<下準備>

●直径15cmの鍋を用意し、重さを計っておく。

●型2台にオーブン用ペーパーを敷く。

●11×7cmのオーブン用ペーパーを2枚用意する。

※型はバットなどでもよい。


<作り方>

1.鍋に水180mlと寒天を入れて中火にかける。耐熱性のへらで絶えず混ぜながら沸騰させ、さらに混ぜながら約1分煮る。

2.砂糖を加え、時々混ぜながら鍋の中身が330gになるまで5~6分※煮て、火を止める。

3.半量をボウルに取り分け、それぞれにレモンピール、オレンジピールを加えて混ぜる。それぞれ型に流し入れる。

4.それぞれ11×7cmのオーブン用ペーパー1枚をのせ、表面にぴったり当ててはがし、泡を消す。さめたら、ラップをかけて冷蔵室に入れ、一晩冷やし固める。

5.型からはずし、包丁で5cm長さ、1cm幅の拍子木切りにする。別のオーブン用ペーパーの上に並べ、室温で1日おいて表面を乾燥させる。


※加熱の途中で火から下ろしてはかりにのせる際、はかりの上にぬれぶきんを置くなどし、はかりが熱で溶けないように注意して。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】