美容の達人がアドバイス。「美肌キープ法」日中編

#美容・健康 

空気が乾燥しやすい季節です。肌もうるおいが失われて乾燥ぎみの人は多いよう。特にメイク直しもそうそうできない日中、肌が疲れてきたと感じることも。そんなとき、美容の達人・小西さやかさんはどうしているのでしょう?

●乾きを感じたら顔ではなく、周りに「エアミスト」

日中は、乾きを感じるたびにエアゾールタイプの化粧水(蒸留水)で水分を補給。「顔に直接吹きかけるのではなく、自分の周りにスプレーして、空気中の湿度を高めるのがおすすめ」。

●目の体操で目もとの血行をアップ

パソコン作業などで特定のところを凝視していると、目の周りの筋肉が凝り、血行不良に。時々動かして。顔をまっすぐに向けたまま人さし指を立て、左右に大きくゆっくり動かして、目だけで動きを追います。

これならオフィスでも手軽にできそう。日中の肌にも元気をチャージして!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:小西さやかさん
コスメコンシェルジュ。一般社団法人日本化粧品検定協会代表理事。化学修士としての見地から、無駄のない最短・最適ななまけ美容法を推奨。新著『レディの教科書』(宝島社)も人気。

撮影/木村文平 スタイリング/中村美保 編集協力/中村 円

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //