あのテイクアウト中華がとうとう初上陸!人気の「オレンジチキン」を食べてみて
世界で人気のアメリカンチャイニーズがついに日本上陸!

アメリカの映画やドラマでよく目にする、紙容器入りのテイクアウト中華。ファストフード感覚で食べるその姿に、食欲をそそられたことがある人も多いのでは? そんな憧れのアメリカンチャイニーズが、この冬ついに日本で楽しめるようになります。

株式会社I&P RUNWAY JAPANは、カリフォルニア生まれのチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)」の日本1号店を11月25日、ラゾーナ川崎にオープンしました。

パンダエクスプレスは、1983年にカリフォルニアで創業したチャイニーズレストランで、今やアメリカをはじめ、カナダ、メキシコ、サウジアラビア、韓国など、世界に1900店以上を展開する人気店です。

看板メニューの「オレンジチキン」は、香ばしく揚げたカリカリチキンに甘酸っぱいオレンジソースを絡めた逸品で、世界中の人々に愛されています。他にもグリルドチャーシューサーモンやアンガスステーキ、フライドライスにチャオメン、スプリングロールなどなど、アメリカンテイストな中華メニューが目白押し!メインは単品で390円(税込)から、お好みのメインとサイドが1品ずつ選べるセットメニュー「ボウル」なら590円(税込)で味わうことができるんです。

さらに今回、日本1号店のオープンを記念して、「フリーオレンジチキンデー」を11月25日〜27日の期間限定で開催中。パンダエクスプレスのメニューや店内の様子をSNSでシェアして、来店時にその画面を提示すると、先着100名限定で「オレンジチキン」をプレゼント! 世界が愛してやまない「オレンジチキン」を、日本でいち早く体験できる機会です。

今年のクリスマスは、フライドチキンの代わりに「オレンジチキン」もアリ? 日本では珍しいアメリカンチャイニーズで、賑やかなクリスマスパーティーはいかがでしょう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】