デンマーク発、大人気のHAYのアイテムが再登場!
HAY レインボー トレイ ラウンド (右) 5400円(税抜)

年間250万人以上が訪れる、ニューヨーク近代美術館”The Museum of Modern Art (MoMA) ”は、伝統的な美術品の展示だけではなく、ゲームやパフォーマンスなど現代のアートも取り入れた美術館だ。

そんな美術館のミュージアムショップ”MoMA Design Store(表参道)”では、2016年11月18日よりデンマークのインテリアブランド特集として「HAY at MoMA Design Store」が始まっている。

”HAY”は、デンマークの50~60年代のモダンデザインを意識しながらも現代の新しい発想を取り入れた、シンプルかつおしゃれな北欧インテリアブランドだ。ポップすぎず渋すぎず世界中で注目されている。今年の5月にはそんな”HAY”のデザインを取り入れたアイテムが「HAY Mini Market」としてMoMAで販売されたが、その人気は非常に高く、新しい商品を加えて「HAY at MoMA」として再登場となった。

販売される商品は、シンプルで使いやすい「HAY Scribble ノートブック」1000円(税抜)や台所仕事も楽しくなりそうな「HAY Colour ディッシュクロス」1800円(同色2枚セット・税抜)など、無駄のないデザインのアイテムがめじろ押し。

11月19日から12月25日の間は、MoMA Design Store 表参道で3000円(税抜)以上購入すると、数量限定で非売品のトートバッグをもらえる企画も開催中だ。クリスマスのプレゼントにもピッタリなアイテムがたくさんのMoMA。12月からはイルミネーションも始まる表参道に足を運んでみては? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】