限定販売の動物まんじゅうが一般開放!?
全部買いたい! かわいい動物まんじゅう「とんだりはねたり」

プロの職人だけが作る料理に、数の限りが発生するというのはよくある話。美味しく評判は高いから、すぐに売り切れてしまう。しかし今回、あるお菓子が一般向けに販売を拡大したという。機会が増えた今がチャンスかも?

株式会社十勝たちばなが運営している「福家だん吉」では、店舗の1つである大宮ステラタウン店にて、動物まんじゅう「とんだりはねたり」を常時販売することを決定した。

株式会社十勝たちばなの別ブランドで展開している商品だが、1つ1つが職人の手作業で製造されているため、これまでは期間限定、かつ催事店舗でのみ販売されていた。いつでも買いたいという利用者の声に応え、今回の常時販売に踏み切ったのだ。

「とんだりはねたり」のラインアップは全部で10種類。描かれているのはくまやぞう、にわとり、ひよこ、パンダ、などだ。このうちブタとウサギだけは中身も異なり、ミルクあんが練り込まれている(ほかの種類はこしあん)。見た目だけでなく、中身の違いも堪能したい。

また今回は「とんだりはねたり」だけでなく、「焼甘栗」も一般に販売されている。こちらは通信販売などでも手に入るのだが、季節限定になっていた商品だ。製造工場からの直送なので、完成直後の味を楽しめ、容量別に3種類あるのも魅力。

ただしいくら常時販売といっても、在庫がなくなってしまえばそれまでだそう。限定の時よりも多いとはいえ、なくなってしまう前に1度訪れてみてはいかが? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】