脂肪や糖の吸収を抑える成分も!「進化系チョコ」で冬太り回避
チョコレートが健康&美容フードに進化!

2016年ももうすぐ終わりですね。今年は、チョコレートの世界にも大きな進化があった一年でした。今回は、食いしん坊女子必食の「進化形チョコレート」をご紹介しましょう。カカオパワーが年末年始の暴飲暴食もチャラにしてくれるかも?

総合オンラインストアAmazon.co.jpは、約130万点の商品を取り扱う「食品・飲料・お酒ストア」にて、「進化系チョコレート」を紹介しています。「進化系チョコレート」は、Amazonが豊富な販売実績から導き出したチョコのトレンドこのとです。チョコレートといえば、長きに渡り「太る」というネガティブなレッテルを貼られてきた食品でしたが、近年は少々事情が異なるようです。

Amazonによれば、近頃は「ヘルシー」なチョコが続々登場しているそう。例えば、「ロッテスイーツデイズ 乳酸菌ショコラ(56g×10個)」2989円(税込)は、乳酸菌を生きたまま腸に届けてくれる優れもの。さらに、脂肪や糖の吸収を抑えるチョコや、リラックス成分配合のメンタルバランスチョコなど、さまざまな機能性表示チョコが販売されています。体型を気にしている女性や、子どもの健康を気に掛けるお母さんたちにおすすめです。

また、大人が楽しめるちょっと「リッチ」なチョコもトレンド。「リンツ エクセレンス・85%カカオ(100g×4個)」2266円(税込)は、カカオ85%の超ビターなハイカカオチョコ。他にも、非加熱でカカオの栄養をそのまま摂れるローチョコレートなど、製法・原料にこだわったプレミアム商品が増えています。濃厚なカカオの味わいに加えて美容効果も期待できるセレブなチョコは、年末のクリスマスや忘年会、女子会に持ち寄ると喜ばれそうです。

冬は食べ物がおいしい季節、しかもグルメなイベントも目白押し。その上、寒くて運動もしたくない……。せめて「おやつ」はヘルシーな「進化系チョコレート」にして、冬太りを回避しませんか? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】