収納のプロに教わる「汚部屋」片づけ計画:「積み重ねない」収納を覚えよう

ものがあふれかえった「汚部屋」を改造しよう!と決めた、大河内えりなさん(仮名)。片づけのプロ、中山真由美さんのアドバイスのもと、「ものを減らす」ことにチャレンジしています。賞味期限という捨てるラインが明確にある食材からスタート。食材以外のものも「この1年に使ったかどうか」を処分の目安にサクサク終了。中山先生、次にすることは何でしょう?

【収納アイテムを活用して、ものの定位置を決める】

下から上へ積み上げる収納から、立てて並べて積み重ねない収納にしましょう。ものを立てて収納するためには、崩れないよう外枠が必要。用途に合わせてグループ分けをし、見やすい籠などに収納して定位置を決定。

収納には100円グッズが大活躍しそうです!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】