【アレルギーにも配慮】クリスマスケーキが超おしゃれ&かわい過ぎ!

おいしく見た目も華やかな「アレルギー対応スイーツ」が、最近はたくさん出ています。今の時期ならクリスマスケーキの最終候補を絞っているママも多いですよね。子どもや自分の体にやさしい素材で作られていればいうことなしです。


オーガニックスイーツ専門店の「MOR Happiness(モアハッピネス)」でも、2016年クリスマスケーキの販売が数量限定で開始したので、早速チェックしてみました。 

MOR Happinessの全商品は、「グルテン」「乳製品」「卵」「落花生」のない専門工房にて、添加物を使わずに作られているそう。使う素材は厳選されており、例えば天然甘味料としては玄米生甘酒、果物酵素、メープル、ステビア、ヤーコンなどを使用したり、野菜や果物、ナッツなどもオーガニックを中心にセレクト。そして乳製品・卵・白砂糖・小麦粉を使用していないため、それらのアレルギーを持つ子どもも食べることができる、というもの。


さらに特筆すべきは、アレルギーへの配慮に加え、48℃以下の温度で調理した「ロースイーツ」のシリーズもあること。ロースイーツとは48℃以上加熱をしないで作られるスイーツのこと。低温で調理すると酵素や栄養素が壊れにくいといわれているため、アンチエイジングや美容に敏感な人たちに喜ばれる、美的スイーツでもあるのです。

しかもシンプルかつセンスのいいケーキだから、これで喜ばない女子はいない!? 販売は数量限定なので、コレに決めたらご予約はお早めに。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】