【夕飯レシピ】飲み過ぎ食べ過ぎのリセットに最適!「あさりと小松菜のピリ辛蒸し」 画像(1/2) 豆板醤の辛みがアクセントに

年末イベントで、飲み過ぎ食べ過ぎが気になる時期です。疲労回復効果や肝機能修復効果のあるタウリンたっぷりのあさりを使って、手早く作れるおかずはいかが? ビタミンやカルシウム豊富な小松菜と合わせて、免疫力をアップ&元気をチャージ!


【あさりと小松菜のピリ辛蒸し】(1人分88Kcal、塩分1.3g、調理時間10分)


<材料・2人分>あさり(砂抜き)200g、小松菜1/2わ、しいたけ2枚、にんにくのみじん切り1片分、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/3、ごま油、酒、塩


<作り方>

1.小松菜は5cm長さに、しいたけは7~8mm幅に切る。

2.フライパンにごま油大さじ1、にんにく、豆板醤を入れて火にかける。香りが立ったら、あさり、しいたけ、小松菜の順に重ね入れる。酒、水各大さじ2を加えてふたをし、6~7分蒸し焼きにする。

3.塩で味をととのえる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】