「女の悩み」にズバリ回答!「親友の不倫をやめさせるには……?」

逃れられない女の悩み。皆さんから寄せられた相談に、各方面で活躍中の著名人がお答えします。今回の回答者は、柔軟性に富んだ、愛ある回答で人気のエッセイストの高山真さんです。

【お悩み】

独身の親友が不倫しています。ことばを尽くして止めましたがやめません。相手の男性には子どもが4人、4人目はつきあい始めて少ししてから生まれたそうです。彼の「離婚するから待って」のことばを彼女は信じています。彼女の家には、その男性の着替えまでしっかり置いてありました。おとなしくて、人に尽くし過ぎるようなやさしい親友です。奥さんに訴えられたら不倫はたいへんだというし、止めたいです。(福岡県 リリー 29歳)


【高山さんの回答】

あなたの気持ちはよく分かる。私も不倫反対派。『恋愛がらみ。』という自分の本でたっぷり書いているけど、不倫は、相手の家族に対して悪者になることだから。でも、不倫が盛り上がっているときは、多すぎる障害も、数々の罪悪感も、彼女の目を覚ます冷水にはなりえない。悲しいかな、さらに燃え上がるためのガソリンにしかならないのよね。

彼女が不倫をやめるなら、彼女が徹底的に彼に愛想を尽かすしかないと思うの。だから、私なら「赤ちゃん含めて、4人の子を捨てる? そんなこと、行動に移す以前に口にした時点で、いいダンナにもいい父親にも絶対なれないクズだよね」と、その男のことを心底ゴミ扱いする表情で一度だけいうわ。何度もいうと、彼女の負けず嫌い魂に変な形で火がつくから。

私が重視するのは、そのあとのフォローね。「100%、あなたがボロボロに傷つく結果で終わる。でも『自業自得』って、誰も同情してくれないよ。私も正直、同じ気持ち。でも、ヤケ食いやヤケ酒なら1回はつきあうわ」くらいはいうかな。「大反対だけど、いちばんつらいときには、そばにいるよ」という意思表示はするわけね。それが、自分の問題は自分でケリをつける大人の、友情のあり方だと思います。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】