体を温め、美肌効果も! ココアの健康効果で寒い冬を乗り切ろう

北風が冷たいこの季節、むしょうに温かいココアが飲みたくなるという人も多いのでは? ココアには体を温める効果があるそう。体が自然に欲するのかもしれませんね。

カフェインが少なく、子どもからお年寄りまで安心して楽しめるココアには、実は健康や美容にうれしい栄養がたっぷり。抗酸化作用の高いポリフェノールをはじめ食物繊維、鉄分やマグネシウム、亜鉛、カリウム、カルシウムなどのミネラルも豊富です。おいしいだけでなく、アンチエイジングや便秘解消、貧血の予防などにもなるなんて、何だか今すぐにでも飲みたくなっちゃいますね。

世界で初めてココアパウダーの製造法を発明したオランダのココアブランド、バンホーテン。良質のカカオ豆と独自の技術で作られる、きめ細やかで香り豊かな味わいのココアは、世界中の人々に愛されています。現在では、ゴールドの缶でおなじみのピュアココアをはじめ、袋タイプのミルクココア、そしてスティックタイプのものなどラインアップも充実。きめ細やかなココアパウダーを 贅沢に使用した様々な味わいを楽しめます。なかでもスティックタイプは、ココアパウダーを1.8倍(※)使用したハイカカオの「ザ・ココア グラン カカオ」、1杯あたり24キロカロリーとカロリー控えめの「ミルク ココア カロリー1/4」、従来品に比べ2倍のピュアココアとレギュラー コーヒーを使用した「ザ・ココア カフェ モカ」などが増え、自分の好みにあったココアを手軽に飲めるようになりました。

ピュアココア本来の芳醇な香りと自然な味わいを楽しみながら、おいしく味わってみてはいかが?

※バンホーテン スティック「ザ・ココア ミルク ココア」比