もうこれで、ケーキの切り分けに失敗しない! フィンランド発のスタイリッシュなケーキサーバー

ホールケーキを取り分けるのは意外と難しいですよね。切れ味の悪いナイフでカットすると、スポンジはボロボロ、クリームがベチャベチャ、大きさもまちまち……。大事な誕生日ケーキを台無しにしないために、新感覚のケーキサーバーをご紹介しましょう。

フィンランド発祥のブランド「magisso」は、ケーキのカットと取り分けが同時にできるケーキサーバー「magisso cake server」を、1月23日に動画ショッピングサイトDISCOVERで販売開始しました。

北欧、特にフィンランドは、インテリアやプロダクトデザインの分野で定評のある国。今回ご紹介するケーキサーバーもシンプルかつ美しい仕上がりで、2010年にはドイツのデザイン賞も受賞しています。さらに、美しいだけではなく、革新的なアイデアが盛り込まれているのがmagisso製品の特徴。

「magisso cake server」は、ナイフとケーキサーバーが一体になっており、ケーキの上に降ろしてカットしたら、そのまま持ちあげてお皿の上で離すだけ。ふんわりスポンジケーキはもちろん、しっとりとしたチーズケーキやチョコレートケーキも綺麗に取り分けることができます。

そして特徴的なのが、美しいカーブを描くカットされたケーキの断面。いつものケーキが、人気パティスリーのお洒落なケーキに見えてしまうから不思議! ラインアップは、スタイリッシュな「ステンレス」5480円(税込)と、4色のカラーバリーションから選べる樹脂製「パステルカラー」2484円(税込)です。

「magisso cake server」なら、均等な大きさにカットできるので、子どもたち(大人も?)が大きなケーキを取り合う心配はありません。ぐちゃぐちゃケーキでテンションダウン……、なんてこともナシ!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】