往年のファン胸熱! 「FF」シリーズ歴代ボスが限定カップヌードルに

多くのファンを虜にし、いまだその人気を衰えさせないゲーム「ファイナルファンタジー」。今回、そんな親しみ深い人気ゲームのボスキャラが思いがけない場所で復活?! あまりの懐かしさに感動してしまうかも?

1971年に日清食品から発売され、今なお世界中で愛され続けているカップヌードル。日清食品株式会社は、国民的人気ゲームとコラボレーションした限定カップヌードルの予約販売を開始しました。

人気ゲームとはなんと、日本を代表するRPGの1つである「FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)」シリーズなのです。ゲームの最後に立ちはだかるボスキャラは、毎回非常に強く、なかなか倒せないのですが、そのボスを食欲に見立てて「空腹は最強の敵だ」というコンセプトで展開しています。

今回のコラボは、スクエア・エニックス社が行っている「ファイナルファンタジー30周年プロジェクト」の一環で誕生したアニバーサリー商品。実は今回コラボした両社は、徒歩5分という近距離に本社が位置しており、その縁で実現した企画なのだとか。

『カップヌードル FINAL FANTASY BOSS COLLECTUON ボスキャラパッケージ』は、15種類のオリジナルデザインのカップヌードルが特製ディスプレイに入って届きます。美麗なデザインのカップヌードルが並ぶ姿は、ファンの方ならその迫力と美しさに感激を覚えることでしょう。価格は6,048円(税込)、合計30,000セット限定です。

購入者の中から抽選で30名の方に、全長60cmの最強の食器『一撃必食!アルテマウェポンフォーク』がプレゼントされます。

一般販売は3月9日から開始されますが、2月1日から先行予約が日清食品グループオンラインストア等で行えますので、買い逃したくない方は早めに確認してみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】