ゴムパッキンの頑固な汚れがスッキリ落ちる♪【ダイソー】「保存容器・弁当箱洗い」

#やってみた 

お弁当箱やプラスチック製の保存容器、水筒ののふたについたゴムパッキン、使っているとけっこう汚れが溜まっていきますよね。

スポンジで洗っても、細くて狭いすき間にはなかなか手が届かなくて悪戦苦闘…。
「ある程度の汚れは仕方ないのかな」と諦めていたところ、ダイソーで魅力的なアイテムを発見!
購入して、試してみました!

【ダイソー】「保存容器・弁当箱洗い」でゴムパッキンの頑固な汚れがスッキリ落ちる♪

・「保存容器・弁当箱洗い」100円/1個(2本入り)(税抜き)
<サイズ>どちらも長さ約15cm
<材質>ポリプロピレン
<耐熱温度>80℃

【画像】それぞれ役割が異なる2本のブラシ

入っているブラシは2種類。

毛の部分が細長いほうは、持ち手の先がカギヅメ状になっていて、細い溝の汚れをかき出せるようになっています。

毛が丸い形をしているほうは、持ち手の先がヘラになっていて、平面にこびりついた汚れを剥がす役割をしてくれるみたい。

さっそく、汚れのこびりついたお弁当箱のふたで実践してみることに。

汚れがこびりついたゴムパッキン……

卵や油で色移りしてしまったゴムパッキン。
細長いほうのブラシでこすっていきます。

少し幅が広い部分は丸い形のほうのブラシでしっかりゴシゴシ

少し幅が広い部分や、ピンポイントで汚れている箇所は丸い形のほうのブラシで。
せっせとブラシでこすっていくと……

黄ばんでいたゴムパッキンが白い姿に復活!!

スポンジでは落とせなかった頑固な汚れも、こんなにキレイになりました!!
ちょっと力を入れ過ぎちゃったからか、使ったあとにブラシが少し広がってしまったのが残念ポイント。

でも、普通に使う分には問題なさそう。
お弁当箱やプラスチック製保存容器は今後も使う機会が多いし、たっぷり活躍してもらお~っと♪

文=ちゃみまる

この記事に共感したら

ちゃみまる

ちゃみまる

ダンボとポケモンをこよなく愛するフリーライターで、掃除好きの夫と... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧